ヘッドライン

【警戒】新燃岳で大きな噴火、2011年以来の規模!噴火警戒レベル3を継続 震災の前兆か


鹿児島県の霧島連山にある新燃岳で大規模な噴火が発生しました。
気象庁によると、3月6日14時半頃に霧島連山の新燃岳で規模の大きな噴火が発生し、噴煙が高さ2100メートルまで上昇したとのことです。
これは7年前の2011年以来の規模で、先月頃から新燃岳では火山活動が活発化していました。

新燃岳では東日本大震災のような大震災が発生する少し前に噴火を観測することが多いことから、「新燃岳の活発化=巨大地震の前兆現象」とも言われています。
東日本大震災の時は本震の2ヶ月ほど前に噴火しており、今後も新燃岳の活動に警戒が必要です。

 

新燃岳 爆発的な噴火発生 平成23年以来
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180306/k10011353421000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

6日午後2時半ごろ、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で爆発的な噴火が発生しました。新燃岳で爆発的な噴火が起きたのは、7年前の平成23年以来で、気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    ついにきたか。

    新燃岳。本格的噴火。

    可能性とはいえ、ううむ…。

    また来るのか、大地震。

    できるだけの準備はしておこう。

    この数か月が勝負だろう。

  • 匿名 より:

    いよいよだな

  • 匿名 より:

    新燃岳の麓に「新燃荘」っていう、とってもグッドな硫黄泉の宿があるんだけど、火口から3キロ以内立ち入り禁止というなら、ここも営業休止しているんだろうね。
    以前も噴火で休業していた。そのあと解除されてきれいにリフォームしてまだ間なしなのに。
    かわいそうだなあ・・・

  • 匿名 より:

    来た。始まったようだ。

  • 匿名 より:

    瓜たちよ火山列島日本じゃ珍しくもないんだぜ

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next