新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

佐川宣寿・前理財局長、退職金の没収も浮上・・・30年以上働いて責任押し付け 官僚に同情も


森友文書問題で改ざんに関わった可能性があると指摘されている佐川宣寿・前理財局長ですが、約4999万円の退職金も没収となる可能性が高まっています。

報道記事によると、森友学園に関する決裁文書改ざん問題で調査が続いていることから、佐川氏への退職金はまだ支給されておらず、今後の方針次第では退職金の大幅な減額や没収もあり得るとのことです。

佐川氏は30年以上も官僚の立場で働いていただけに、今の境遇には国民から同情論も相次いでいます。退職金というのはその仕事で尽くした時間に対する報酬でもあるため、佐川氏の退職金を没収するのは安易に決めるべきではないと言えるでしょう。

 

佐川氏退職金5000万円=懲戒で不支給も-財務省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032000865&g=pol

 財務省の矢野康治官房長は20日の参院財政金融委員会で、国税庁長官を辞任した佐川宣寿氏への退職金について「36年間勤務し、国税庁長官で自己都合退職した場合ということで、約4999万円の退職金額となる」と説明した。民進党の古賀之士氏への答弁。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!