新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「コーヒー」に発がん性警告へ 米ロサンゼルス裁判所が販売業者に!「発がん性がある」

*コーヒー
日本でも多くの人達が飲んでいる「コーヒー」について、アメリカのロサンゼルスにある裁判所が発がん性を表記するように警告しました。

報道記事によると、米ロサンゼルスの裁判所は「健康被害がある」とする原告側の非営利団体の主張を認め、コーヒーチェーン大手スターバックスなど販売業者に対し、「コーヒーに発がん性成分が含まれている」との警告を表示すべきとの判断を下したとのことです。
コーヒーに含まれている成分に発がん性があるのは間違いないですが、何処まで危険なのかはまだ不透明となっています。

ただ、同時にコーヒーのカフェインには健康効果があるというような研究報告も多く、コーヒーの効果を巡って世界中で議論になっているところです。

一方で、日本のコンビニなどで販売されている缶コーヒーは添加物まみれで、アメリカの件とは別で一般的なコーヒーよりも発がん性が高くなっています。
*ちなみに管理人はコーヒーを飲んだ後に体調が悪くなるのであまり飲まない・・・。

 

コーヒー発がん性警告を 販売者に命令
https://mainichi.jp/articles/20180331/k00/00e/030/167000c

 米ロサンゼルスの裁判所は30日までに、米コーヒーチェーン大手スターバックスなど販売業者に対し、コーヒーに発がん性成分が含まれているとの警告を表示すべきとの判断を下した。AP通信などが伝えた。健康被害があるとする原告側の非営利団体の主張を認めた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!