新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イスラエル軍のデモ隊銃撃、アメリカの反対で国連の非難声明無し!米国「デモ隊も悪い」


3月30日にパレスチナ暫定自治区のガザ地区で、イスラエル軍がパレスチナ人のデモ隊に向けて銃撃を行った事件について、国連はイスラエルへの非難声明を発表しませんでした。
この銃撃事件ではパレスチナ人のデモ隊約1万人に対して、イスラエル軍が銃弾や催涙弾を発砲。少なくとも1400人以上がけがをし、14人が死亡したと報じられています。

事件を重く受け止めた各国は国連安全保障理事会を開き、イギリスやフランス、ロシアなどからイスラエルを懸念する声が相次ぎました。
アメリカを除くほぼ主要な先進国がイスラエルへの非難声明で合意していましたが、これに対してアメリカは「(デモ隊の)悪い集団が抗議を隠れみのにして暴力を振るっている」などと述べ、非難声明の発表を拒否。

アメリカの賛同が得られなかったことでイスラエルに対する非難声明は発表されませんでした。ただ、銃撃を受けたパレスチナ側は激怒しており、他のアラブ諸国にもイスラエルへの不満や怒りの声が広がっています。

 

難民デモにイスラエル軍が発砲 非難声明まとまらず 安保理
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180331/k10011386611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005




パレスチナ暫定自治区のガザ地区でパレスチナ難民の抗議デモにイスラエル軍が発砲して多数の死傷者が出たことを受けて、国連の安全保障理事会で緊急の会合が開かれ、イスラエルの発砲に対して懸念する発言が相次ぎましたが、イスラエルを非難する声明は、アメリカの反対でまとまりませんでした。

関連過去記事

イスラエル軍がパレスチナ人のデモ隊に発砲!365人以上が死傷!パレスチナ側は大激怒
http://johosokuhou.com/2018/03/30/2836/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!