新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イスラエル軍がパレスチナ人のデモ隊に発砲!365人以上が死傷!パレスチナ側は大激怒


イスラエル軍がパレスチナ人の抗議デモ隊に銃撃を行い、多数の死傷者が発生しています。報道記事によると、イスラエル軍の銃撃によって少なくとも365人の負傷が確認され、これまでに4人が死亡したとのことです。

このデモ運動は祖国復帰を目指してパレスチナとイスラエルの境界付近で始まり、「帰還の行進」などと呼ばれていました。当日は約1万人ほどのパレスチナ人が参加し、イスラエル軍は「境界付近に接近した」として発砲を開始。銃弾や催涙弾をデモ隊に打ち込んで騒然となりました。

デモに参加したパレスチナ人は「70年前、ユダヤ人が世界各地から押し寄せてきてふるさとを奪われてしまった。私たちにはふるさとに帰る権利がある」とコメントしており、イスラエル軍の対応に強い抗議をしています。
イスラエルを巡ってはアメリカのトランプ大統領が聖地エルサレムを首都と認定するなど、中東各国との対立関係が再び激化しているところです。

↓攻撃を受けるパレスチナ人のデモ隊

イスラエル軍が抗議デモに発砲 4人死亡365人けが
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180330/k10011386171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

70年前のイスラエルの建国に伴い、ふるさとを追われたパレスチナ人がパレスチナ暫定自治区のガザ地区で大規模な抗議デモを開始し、これに対し、イスラエル軍は実弾などを発射してこれまでに4人が死亡、365人がけがをし、事態のさらなる悪化が懸念されています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!