新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍政権、働き方改革関連法案を閣議決定!今国会中の成立を目指す 残業代ゼロなど

*官邸
4月6日に政府与党は今国会の最重要法案である「働き方改革関連法案」を閣議決定しました。

裁量労働制の導入は見送りとなりましたが、高度プロフェッショナル制度などが盛り込まれ、労働者にとっては非常に厳しい内容となっています。
野党からは「残業代ゼロ法案」とも言われるほどで、立憲民主党などは法案に断固反対を表明。

「労働環境を変えることが出来る」として推進している安倍政権との直接対決になると見られ、今国会の一番の注目点になりそうです。

 

長時間労働に罰則付き規制=「残業代ゼロ」、国会で議論―働き方法案を閣議決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000018-jij-pol

政府は6日午前、今国会の最重要法案と位置付ける「働き方改革」関連法案を閣議決定した。

罰則付きの残業時間の上限規制や、高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設が柱だが、野党は「残業代ゼロ法案」と批判しており、今後は国会で激しい議論が行われそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!