新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相VS野党、国会は怒号が飛び交う大荒れに!「時間止めろ!」「答えていない!」


4月11日の国会は希望の党の玉木雄一郎代表や立憲民主党の枝野幸男代表らが安倍晋三首相を激しく追及し、怒号が飛び交う大荒れの展開となりました。

枝野幸男代表が加計文書の内容を否定した安倍首相に対して「愛媛県の担当者が聞いても居ない事を書いたんですか?論理的にどちらかが嘘をついているのでは?(加計文書は)どうなんですか総理」と質問したところ、安倍首相が「国としてコメントすることは出来ない」などと発言。
これに野党側は大激怒することになり、その後も延々と時間を費やして言い訳を繰り返したことから、野党から「速記を止めろ!」「時間を止めろ!」「答えていない!」というような批判が殺到することになります。

更には野党が質問していた場面では首相秘書官が「違うよ」と野次を飛ばし、この声に反発して「秘書官がやじを飛ばすな」と激高する瞬間もありました。

玉木雄一郎議員の質問時にも安倍首相は事実上の答弁拒否を行いますが、野党からの抗議にも関わらず、委員長は速記を止めずにそのまま国会を運営。
最後まで怒号が飛び交う感じになり、与野党ともにヒートアップした国会となりました。

 


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!