新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

年金支給開始を68歳に改正へ 財務省が審議会で提案!国民からは反発も

*財務省
財務省が厚生年金の支給開始年齢を68歳まで引き上げる案を提出したことが分かりました。既に厚生年金の支給開始年齢は2025年を目処に65歳へと引き上げが決定していますが、これを追加で増やす形で68歳にするのが財務省の案となっています。

案は財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会に提示され、今後の政府議論にも反映される見通しです。年金支給開始年齢の引き上げについて財務省は「少子高齢化による年金財政悪化に歯止めをかける」と説明しており、高齢化社会に備えるためだと言及しています。

ただ、国民からは強い反発が予想され、財務省の思惑通りに進むかは未知数です。

 

財務省が年金支給68歳開始案=高齢化対策で審議会に提示-実現には曲折も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041101104&g=eco

 財務省は11日、厚生年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる案を財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会に示した。少子高齢化による年金財政悪化に歯止めをかけるのが狙いで、今後の改革論議に反映させる。ただ国民の反発は避けられず、実現には曲折もありそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!