新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

玉川徹氏と青木理氏「桜を見る会に参加した三原じゅん子議員の母、どのような功労があるのか」⇒三原氏が大激怒

*三原じゅん子
11月12日に放送されたテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」の内容に、自民党の三原じゅん子議員が激怒しています。

三原議員が激怒したのは安倍首相が主催している「桜を見る会」の特集シーンで、コメンテーターでジャーナリストの青木理氏と玉川徹氏が「三原じゅん子さんのお母さんにどういう功労があるのか」などと疑問を投げかけたシーンです。

この放送を取り上げた記事を引用する形で三原議員は「この件は内閣府のルールに則って、招待された人が出席したまでです。しかしながら番組での二人の母への発言は許しがたい侮辱発言だと思います。厳重に抗議します!」と述べ、番組に抗議を行うと表明。
母への侮蔑発言だとして、コメンテーターたちの発言に強く反発していました。

ただ、世間一般的に三原じゅん子氏と比べて母の知名度は低く、実際に三原じゅん子氏の母の功労を把握している人は極少数だと思われます。三原氏の反応や過剰反応にも見え、ネット上でも賛否両論となっていました。

 

玉川徹氏と青木理氏、「桜を見る会」に三原じゅん子氏の母ら参加に「どういう功労があるんだろう」
https://hochi.news/articles/20191112-OHT1T50026.html

番組では自民党の三原じゅん子参院議員(55)の2014年4月18日付のブログを紹介。「『桜を見る会』に出席してまいりました。今年は母や叔母たちも参加し喜んでおりました」などと記されていることに、議員事務所を取材したところ期日までに返答がなかったとした。

三原氏の母や叔母が参加したことに、コメンテーターでジャーナリストの青木理氏(53)「それはどういう功労があるんだろう」と疑問を投げかけると、コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)も「三原じゅん子さんのお母さんにどういう功労があるの」と首をかしげた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!