新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

拉致被害者らの集会で安倍首相が「政務」で早退⇒実は私邸に 怒りの野次も!

*官邸
北朝鮮に拉致された被害者家族らの集会で、安倍首相に対して野次が飛び交ったことが分かりました。

野次が飛んだのは今月22日に都内で開かれた北朝鮮による拉致被害者の救出を求める「国民大集会」で、出席から短時間で席を立った安倍首相に対して「なんだ、もう帰るのか」「最後まで席にいろよ」などと批判の声があったと報じられています。
拉致被害者家族の集会で、首相に野次が飛び交ったのは異例です。

ちなみに、政務で席を早めに立った安倍首相ですが、その後の首相動静では私邸に直行しており、しばらくは来訪者も無かった模様。

元家族会事務局長の蓮池透氏は「嫌気が差している人も少なくないと思います。被害者家族にいつまでも“幻想”を与え続ける安倍首相は罪つくりです」とコメントしており、拉致問題が解決する気配がないことに被害者家族からは不満が高まっていると伝えています。

横田さんのお見舞いも断られ、このままだと安倍首相は拉致問題においても信用と支持を一気に失うことになりそうです。

 

拉致被害者集会で異変 安倍首相に「もう帰るのか」とヤジ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/227767/1

 今月27日に予定される韓国と北朝鮮の南北首脳会談、その後の米朝首脳会談と北朝鮮情勢は激動の渦にある。ただ、メインテーマは「非核化」で、安倍首相が拉致被害者帰国へ「働き掛けを強化」と言っても、すべてトランプ大統領頼みの体たらくだ。集会出席者にも苛立ちがあるのだろう。安倍首相が挨拶を終え、退席しようとすると、会場からヤジが飛んだという。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!