新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新銀行東京が「きらぼし銀行」に変更してスタート!⇒初日からシステムトラブル・・・

*きらぼし銀行
石原慎太郎元知事が13年前に開業した「新銀行東京」が「東京都民銀行」や「八千代銀行」と合併し、新しく「きらぼし銀行」としてスタートしました。
きらぼし銀行は総資産5兆6000億円で、東京を中心に164店舗を展開しています。

初日の今日は開店の式典が行われましたが、いきなり旧八千代銀行のATM(現金自動預け払い機)で振込ができなくなるなどのトラブルが発生。旧八千代銀行の口座に対するほかの金融機関からの振込も受け付けず、復旧作業を急ぐ事態になっています。

システムトラブルの詳しい原因は不明ですが、初日からのトラブルに利用者からは不満の声が噴出していました。名前もそうですが、きらぼし銀行の先行きはちょっと雲行きが怪しいと言えるでしょう。

 

「きらぼし銀行」スタート 「新銀行東京」の名前消える
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180501/k10011424021000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

13年前、東京都の当時の石原知事の肝煎りで開業した「新銀行東京」の名前が姿を消しました。ほかの2つの地方銀行と合併し、1日から「きらぼし銀行」として営業を始めました。

「きらぼし銀行」 一部の店舗でシステムトラブル
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180501/k10011424101000.html

新たな名前でスタートを切ったきらぼし銀行によりますと、初日の1日、一部の店舗でシステムトラブルが起きているということです。
具体的には、旧八千代銀行のATM=現金自動預け払い機で振込ができなくなっているほか、旧八千代銀行の口座に対するほかの金融機関からの振込ができなくなっているということで、復旧を急いでいます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!