新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

さいたま市の保健所長が遂に白状!「病院があふれるのが嫌で厳しめにPCR検査やっていた」

*さいたま市
遂に保健所長がPCR検査を意図的に抑制していたことを白状しました。

これは共同通信社が報道した情報で、さいたま市のPCR検査が2ヶ月間で約170件しか無かったことについて、市の保健所長は「病院があふれるのが嫌で厳しめにやっていた」とコメント。
病院に患者が溢れないようにするために、PCR検査の判断を厳しくしていたと告白しました。

前々からPCR検査の判断が厳しすぎるとして問題視されていましたが、現役の保健所長から具体的な発言があったのは大きいと言えるでしょう。

 

「病院あふれるのが嫌」と保健所長
https://this.kiji.is/621304569613403233

新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査が、さいたま市では2カ月で約170件だったことについて、市の保健所長は10日、記者団の取材に「病院があふれるのが嫌で厳しめにやっていた」と発言した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!