新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新党「国民民主党」の支持率は僅か1.1%!立憲は7.9%、共産は2.3% 審議拒否も影響か


先週に希望の党と民進党が合併して誕生した新党「国民民主党」ですが、最新の世論調査で支持率が1.1%しか無いことが分かりました。

これはNHKの5月世論調査の数字で、最大野党の立憲民主党は7.9%の支持率があるのに対して、国民民主党は希望の党と民進党が合併したのに1.1%と低迷。この数字は共産党の2.3%よりも低く、新党の効果がほぼ見られないと言えるでしょう。

他の世論調査でも期待感は低い状態で、相次ぐ新党結成に国民の不信感は高まっているところです。

 

NHK世論調査 各党の支持率
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011437921000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005


各党の支持率は、自民党が35.9%、立憲民主党が7.9%、国民民主党が1.1%、公明党が3.5%、共産党が2.3%、日本維新の会が0.7%、自由党が0.3%、希望の党が0.1%、社民党が0.3%、「特に支持している政党はない」が40.4%でした。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!