新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

佐川宣寿・前国税庁長官を不起訴へ!森友文書改ざんで大阪地検が判断


森友文書改ざん問題で、大阪地検特捜部は佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官を不起訴にする方向で決定したことが分かりました。

佐川氏に対しては虚偽公文書作成容疑での告発状が出ており、これに対して大阪地検は「虚偽公文書作成罪の成立には作成や決裁権限を持つ者が文書の趣旨を大幅に変える必要がある」と判断し、違反とまでは言えないと判断。

また、背任容疑で告発された当時の財務省近畿財務局幹部らも不起訴にする方向で調整中だと報じられています。

いずれも一定の事実関係は認めているようですが、内容的に個人が違法と断定できるほどに関与してないと見ているようです。ただ、日本中で話題になった騒動だけに、誰も逮捕者が出なければ、国民からの不信感が高まることになるでしょう。

 

森友文書改ざん、佐川前長官不起訴へ…大阪地検
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00050127-yom-soci

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、大阪地検特捜部は、虚偽公文書作成容疑での告発状が出ている佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官(60)らを不起訴(嫌疑不十分)にする方針を固めた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!