新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イギリスでの日の丸原発建設、日立が2年先送りを提案!資金集めが難航!失敗なら税金で

*日英首脳会談
日立製作所がイギリスに建設予定の原子力発電所について、資金集めの難航から計画を2年ほど延期する案が浮上しています。

当初の予定では2025年には原発の運転を開始するとしていましたが、イギリス政府も建設費用の高騰から難色を示し、目先は結論を先送りする形で調整が行われていると報じられています。

一方で、この原発事業が失敗した場合、その分のお金を日本政府が国民の税金で補償する形になっているところです。その費用は少なくとも数千億円と言われ、今後の契約や建設状態によっては費用が膨らむリスクもあると言えるでしょう。

 

日立、英原発2年先送りを提案 資金集め難航
https://www.asahi.com/articles/ASL5M4HZ3L5MULFA001.html

 日立製作所が、英国で計画する原発の運転開始の目標を2年ほど遅らせて2027年とする案を関係者に伝えた。事業に必要な資金集めが難航しており、設計や建設を引き受ける企業の間で分担の見直しも始まっている。事業の継続そのものも不透明感が増している。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!