新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

シルバー人材センターに派遣の依頼殺到、4年間で3倍以上に!老人にも低賃金労働が拡大へ!


*シルバー人材センター
国や行政が支援している公益社団法人「シルバー人材センター」に派遣の依頼が殺到していることが分かりました。

NHKの記事によると、シルバー人材センターへの派遣労働の依頼がこの4年間で3.4倍に激増し、1ヶ月だけで延べ43万人が何らかの労働活動をしているとのことです。
依頼の内容はスーパーでの品出しやレジ打ちなどの仕事が22%と最も多く、工場での加工や運搬などの厳しい仕事も多くあると報じられています。

同時に1年間に起きた派遣労働の事故は少なくとも473件に増え、4年間で6.5倍に激増。少子高齢化による若者の不足と、貧しい老人の増加が要因になっていると見られ、日本の歪んだ社会構造が感じられると言えるでしょう。

安倍政権は今後も生活保護や社会保障、年金などを削減するとしていることから、今後も増加傾向が続くことになりそうです。

↓シルバー人材センターの構造

シルバー人材センターに派遣労働の依頼殺到 4年で3倍以上
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180520/k10011446111000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


人手不足が深刻化する中、高齢者の生きがい作りが目的のシルバー人材センターに派遣労働の依頼が殺到し、4年間で3倍以上に増えていることがNHKの取材でわかりました。一方で、この間、仕事中の事故が6倍以上に増加していて、専門家は「高齢者の負担が増えていて、働きやすく安全な環境作りが不可欠だ」と指摘しています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!