新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

南海トラフ巨大地震、発生で日本が最貧国に転落の恐れ!初の長期試算!1410兆円の損失


初めて南海トラフ巨大地震が発生した際の長期的な経済損失の試算結果が発表されました。

報道記事によると、この試算結果は災害の専門家などで作る土木学会の委員会がまとめたもので、地震発生後20年間の経済被害は最悪の場合、南海トラフ巨大地震で1410兆円、首都直下地震では778兆円に上るおそれがあるとのことです。

国の一般会計予算の8倍~14倍に匹敵する数字で、土木学会の大石久和会長は「日本が東アジアにおける小国、最貧国の1つになりかねないと考えている」とコメントしています。
今まで国は数年程度の短期的な被害予測しかしておらず、長期的な被害予測が出たことで改めてその危険性がわかったと言えるでしょう。

 

南海トラフ巨大地震 長期的な経済被害 推計で1410兆円
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180607/k10011467571000.html


南海トラフ巨大地震や首都直下地震が発生したあとの長期的な経済被害を専門家の学会が初めて推計しました。このうち、南海トラフ巨大地震では、道路の寸断や工場の損害によって20年間の被害が最悪の場合、1410兆円に上るおそれがあり、学会は、国民生活の水準を低迷させる「国難」になるとして、対策の強化を求めています。


*管理人コメント
地震ネタになると何でもかんでも「人工地震」と書き込む頭の悪い人が居ますが、人工地震なんて大きな地震では一つもありません。ネット上の証拠とされているものはほぼ全てが知識不足による勘違いや誤認ばかりで、管理人が全て一つ一つをチェックしましたが嘘ばかりでした。

安易に人工地震と決め付けるコメントは不愉快極まりないですし、真剣に考えている人達にとても失礼なので全て消します。ハッキリ言って、ネトウヨの在日認定と同レベルの話なのです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!