【重要】TPP協定を国会が正式に承認!参議院本会議で可決・成立 TPPの手続きほぼ終了に


6月13日の参議院本会議で、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の承認案が賛成多数で可決・成立となりました。

TPPでは各国の関税や非関税障壁の撤廃を促すとしており、日本を含めて環太平洋の11ヶ国が参加を表明しています。TPP協定は11カ国の内、6カ国で承認を得れば正式な発行となる見通しで、日本はその先駆けとなった形です。

これでTPPの承認に必要な日本国内の手続きは大半が終了となり、後は付随の農家支援法案などを可決する方針となっています。

ただし、今回のTPPはアメリカが抜けたことで本来のTPPから色々と凍結された内容も多く、未だに批准を悩んでいる国も多いです。

 

日本など11か国のTPP協定 国会が承認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

日本など11か国が参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案が13日の参議院本会議で、自民・公明両党などの賛成多数で可決・承認されました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    保身と我田引水だけのゴミ政権。

  • 匿名 より:

    産経は、各国の結束が試される云々の印象操作。

  • 匿名 より:

    自分の首を自分で絞める
    赤信号みんなで渡れば怖くない
    今の日本人はこんな感じ?
    早く安倍さんを退陣させないと

  • 匿名 より:

    新潟県知事選、産経は姑息な選挙妨害の矮小化。

  • 匿名 より:

    酒呑ちゃん欲しいbotナナ@fanfan_moco
    しかし、野党とマスコミがモリカケで大騒ぎしてる間にTPP承認やら成人年齢の引き下げやら国の将来に関わる重要な案件が通ってしまったな……実は与党と野党で手を組んでるんではと勘ぐってしまうレベル……
    14:44 – 2018年6月13日

    それを言うなら、野党じゃなく「日本のTV」だろ。
    日本のTVは、どんだけ「報道しない自由」を酷使しているんだよ!って感じだよ。

  • 匿名 より:

    TVでは全く報道されませんが、昨日も山本太郎が「水道民営化とTPPの組み合わせで、外国企業の水道事業参入が拒否できなくなる」と、ちゃんと追求していましたね。
    大臣はコレに対してまともに反論できてませんでした。
    どうなってんだ、日本の報道は・・・

  • 五臓六腑 より:

    種子法はまったく審議されないのか?!

  • 匿名 より:

    産経産経ってうるさい馬鹿

  • 匿名 より:

    安倍を叩いておこば安心する国民、
    モリカケを追及していればマスゴミがマトモだと信用する国民。

    政財界、マスコミは賢く裏で手を組んで国民だましをやってるよ

    今はグローバル資本と財界の法案可決が優先だよ、安倍はその為のおとりみたいなもの、法的に問題ないがお決まりの政権だからね、

    働き方法案、カジノ法案も米朝会談、サッカー騒ぎの裏で、国会を会期延長しなくても採決できそうな世論動向だね。

  • 匿名 より:

    グローバル資本の中心であるアメリカが抜けたTPP11なんか抜け殻同然だろう

    TPP11承認、働き方法案、カジノ法案が強硬採決されても、次の選挙で勝って自公政権を崩壊させて、国会で骨抜き・廃案・修正すれば良い

    あきらめるのが一番良くない

  • 匿名 より:

    要するに何かの漫画のキャラのセリフ「あきらめたらそこで試合終了ですよ」ならぬ「あきらめたらそこで何もかも終了ですよ」と言う事だな。
    ま、頭をかなり激しく使う事を要求されるしそのような覚悟がいるけどな。

  • 匿名 より:

    お金で買える人達ですね

  • 匿名 より:

    メキシコは手続きが終了し、ニュージーランドとオーストラリアが手続き中とのこと。
    元のTPPでは衆参両院に特別委員会を設けて130時間以上審議したのに対し、今回は承認案が衆参で約11時間、関連法案が17時間しか審議しなかった。