新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

成人年齢を20歳から18歳に変更!改正民法が成立!親の同意無しで契約可能に 成人式で混乱も?


6月13日の参議院本会議で成人年齢を20歳から18歳に引き下げるための「改正民法」が賛成多数で可決・成立しました。

この改正民法には成人年齢を20歳から18歳に引き下げることが明記されており、有効期間が10年のパスポートの取得やローン契約などが18歳から親の同意無しで可能となります。
また、女性が結婚できる年齢を16歳から18歳に引き上げ、男女ともに結婚できる年齢を18歳とすることで統一しました。

ただし、競馬や競輪など4つの公営ギャンブルは20歳を維持し、体に有害なアルコール類も20歳が原則となっています。改正民法は4年後の2022年4月から施行される予定です。
国民からは「混乱する」「20歳のままで良い」「中途半端」などと疑問の声が多く、成人の定義を巡って意見が割れていました。

他にも成人式と卒業式のバッティング問題などがあり、2022年は行政を含めて色々と混乱が起きることになりそうです。

 

「18歳で成人」2022年4月から 改正民法が成立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476031000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

成人年齢を20歳から18歳に引き下げることなどを盛り込んだ改正民法が13日の参議院本会議で可決・成立しました。4年後の2022年の4月1日以降、18歳から成人となります。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!