新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

サッカーW杯、日本への批判止まらず!セネガルがFIFAに対しクレーム!「ペナルティ課すべき」「ベルギーなら楽勝」


サッカーワールドカップのポーランド戦で日本チームがパス回しによる時間稼ぎで勝利した問題で、セネガルサッカー連盟 (FSF) がFIFAに正式なルートでクレームを入れました。

セネガルは日本チームのパス回しに激怒しており、「将来的にFIFAはこういうやり方で試合を行うチームにペナルティを課すべきだ」と主張。
今のルールには欠陥があるとして、日本のような卑劣なパス回しなどで時間を稼ぐチームにはペナルティを追加するべきだと指摘しました。

FIFAは具体的なコメントを出していませんが、日本チームへの批判は世界的に拡大していることから次の大会までには何らかの対応を決断する可能性もありそうです。

一方で、日本の次の対戦相手であるベルギーの方は余裕ムードが広がっています。ベルギーの国内電機メーカーKrefel社は「ワールドカップでベルギー代表が16得点以上を取れば全額返金」というようなサービスを開始し、格下の日本との試合はボーナスタイムだとジョークを飛ばしていました。

ベルギーはグループリーグで出場国最多の9ゴールを達成していることから、勢いに乗っているチームだと言えるでしょう。注目のベルギー戦は今夜にキックオフですが、どっちに転がっても色々な意味で荒れる事になりそうです。

 

セネガルサッカー連盟、FIFAに対しクレーム
https://toyokeizai.net/articles/-/227674?display=b

セネガルサッカー連盟 (FSF) はFIFAにフェアプレーポイントのルール見直しを求めた。セネガルはワールドカップの対戦相手の日本よりイエローカードの数を多く出し、この新ルールが原因で敗退した初めての国となったことから、この点を問題視している。

日本とセネガルは勝ち点、得点、得失点で引き分けとなっていたが、16強入りを果たしたのは西野朗監督率いる日本チームだった。

「優勝よりも得点数だね」日本戦を前にベルギー代表FWが余裕しゃくしゃく!?
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=43277

 ご存知の通り、ベルギーはグループリーグで出場国最多の9ゴールを挙げた。『Krefel』社にとってはスリル満点の状況となってきたが、ベルギー国内ではかなり大きなニュースになっているのだ。そこに来て、決勝トーナメント1回戦の相手が格下の日本。テレビ購入者は願ってもない展開だと考えているだろう。メルテンスは冗談交じりに説明する。

<サッカー日本代表>タコ「2代目ラビオ君」日本勝ちを予想
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000034-mai-soci

 特産のミズダコによる占いでサッカー・ワールドカップロシア大会日本代表の1次リーグ3試合の結果を的中させた北海道小平(おびら)町の漁師、阿部喜三男さん(51)が2日午前、同町の臼谷漁港で決勝トーナメントのベルギー戦を予想。「日本の勝ち」という結果になった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!