新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカが日本に為替条項を要求へ!日本の為替介入などを牽制!日銀の金融政策にも影響か


アメリカ政府が日本に対して為替条項の適応を要求していることが分かりました。アメリカのトランプ政権は競争的な通貨切り下げが起きるとアメリカの輸出産業が打撃を受ける恐れがあるとして、各国に対して自国通貨を安く誘導するのを禁じる「為替条項」を適応するように求めています。

10月13日にムニューシン米財務長官が日本に「為替介入をはじめとした通貨切り下げを行わないように求めた」と報道されているところです。
ただ、安倍政権は日銀の追加緩和で円安誘導をしていることから、安易には飲めない条件だと見られています。為替介入の回数も日本は多く、日本側が為替条項の適応を認めるのか分からないと言えるでしょう。

 

米、日本に為替条項要求へ 通貨切り下げ阻止
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018101301001402.html

 【ヌサドゥア共同】ムニューシン米財務長官は13日、日本との新たな通商交渉で為替介入をはじめとした競争的な通貨切り下げを防ぐ「為替条項」を要求する考えを示した。インドネシア・バリ島で記者団に語った。トランプ米政権は通商協議を通じて、他国の為替政策に介入する姿勢を鮮明にしている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!