新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大企業・製造業の景況感、5年半ぶりに悪化!2012年以来の2期連続!菅官房長官「慎重さで」


大企業や製造業の景気感が5年半ぶりに2期連続でマイナスとなりました。

7月2日に日本銀行が発表した企業短期経済観測調査(短観、6月調査)の大企業・製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、プラス21で前回比3ポイントの低下。
2期連続の悪化は異例で、この起業結果について菅官房長官は「企業に慎重さはみられるものの、政府の景気判断である『緩やかな回復』との認識に変わりはない」とコメントしています。

政府は6月の月例経済報告で「国内景気は緩やかに回復している」との判断を維持しており、政府と企業側で景気への認識に大きな差があることを示していると言えるでしょう。

 

日本銀行 短観(要旨)(2018年6月)
http://www.boj.or.jp/statistics/tk/yoshi/tk1806.htm/

日銀短観:景況感2期連続の悪化、5年半ぶり-貿易摩擦に懸念
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-02/PAYOI26TTDS001

日本銀行が発表した企業短期経済観測調査(短観、6月調査)の大企業・製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)は2期連続で悪化した。2期連続の悪化は2012年12月以来、5年半ぶり。米国発の通商問題や資源価格上昇への懸念により景況感が悪化した。

製造業の景況感2期連続で悪化 短観、非製造業は改善
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32485900S8A700C1MM0000/

日銀が2日発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)で、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業製造業で2四半期連続で悪化した。前回3月調査から3ポイント悪化し、プラス21だった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!