新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

インドネシアのバリ島でアグン山が噴火!高さ2000メートルの噴煙も!半径2キロに溶岩


インドネシアのバリ島にあるアグン山(標高:約3000メートル)で噴火が発生しました。海外メディアによると、今回の噴火によって高さ約2000メートルの噴煙を観測し、山頂から半径2キロの範囲に大量の溶岩が流出したとのことです。

アグン山では昨年11月に50年ぶりの噴火が起きており、それからずっと火山活動が続いていました。インドネシア政府は警戒レベルを引き上げると同時に、バリ国際空港を一時閉鎖すると発表。
周辺住民らに注意を促して、火山の監視体制を強化するように指示を出しました。

 

アグン山
https://www.google.co.jp/maps/place

バリ島アグン山がマグマ噴火=半径2キロに溶岩-インドネシア
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070300022&g=int

【ジャカルタ時事】インドネシアの人気観光地バリ島のアグン山が2日午後9時(日本時間同10時)すぎ、噴火した。エネルギー鉱物資源省によると、溶岩を伴うマグマ噴火で、噴煙は山頂から約2000メートルの高さに達し、溶岩は半径2キロにわたって流出した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!