新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【平成30年7月豪雨】死者158人に増加、行方不明は72人 広島・岡山・愛媛が大打撃


平成30年7月豪雨の犠牲者数が増加しています。7月10日夜に発表された犠牲者の総数は13府県で死者158人となり、行方不明者も72人で高止まり状態となっていました。
県単位だと広島の58人が最多で、次に岡山の54人、愛媛の26人となっています。

天候が回復したことで各地の水が引き、同時に沈んでいた遺体などが相次いで発見された形です。今でも1万人の避難者が居る状態で、広島の呉市などでは交通遮断から物資不足も発生しています。
政府は自衛隊を数万人規模で動員していますが、復旧までにはまだ時間が掛かる見通しです。

 

西日本豪雨死者158人、不明72人 避難者は約1万人
https://www.asahi.com/articles/ASL7B5T2DL7BPTIL03N.html

 西日本を襲った豪雨の被害は10日、さらに拡大した。13府県で死者が158人、心肺停止が1人、行方不明や連絡を取れない人が72人に上っている。梅雨明けした被災地では、多くの地点で今年最高の暑さを記録。広島県と岡山県を中心に計約1万人が避難生活を送る中、災害関連死など被害の広がりを防ぐ対策が急務になっている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!