新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

カジノ法案の攻防が最終局面に!野党の内閣不信任案を否決!枝野氏は2時間の大演説!「カジノ優先の内閣だ」


カジノを含むIR(統合型リゾート施設)の整備法案を巡って与野党の攻防が最終局面となっています。7月20日の国会で立憲民主党・国民民主党・社民党・自由党・共産党・無所属の会は共同で内閣不信任案を提出。

立憲民主党の枝野代表は2時間以上の演説を行い、「災害対応がある中で、カジノや恣意的(しいてき)な選挙制度の改悪を優先させた1点をもっても不信任に値する。災害対応を加速させるためにも、安倍内閣は信任すべきではない」などと安倍政権の対応を強く批判しました。

これに対して自民党側は「未曽有の大災害に、国民一丸となって、困難を乗り越えなければならない最も大切な時だ。大切なことは、政治の安定を図り、国民とともに、政治を前に進めて行くことだ」と反論し、与党が内閣不信任案を否決してカジノ法案の採決を開始しています。

今夜中にもカジノ法案が正式に可決・成立となる見通しです。

 

野党6党派提出の内閣不信任案 否決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180720/k10011541881000.html?utm_int=all_side_ranking-social_007

立憲民主党など野党6党派が提出した安倍内閣に対する不信任決議案は、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの反対多数で否決されました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!