新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

KAZUYA「四六時中安倍総理が気になり、常に批判している方を方を晋三病といいます」


政治系ユーチューバーのKAZUYA氏が週刊新潮に投稿した記事が物議を醸しています。

問題となっているのはKAZUYA氏の「晋三病のこじらせ方」というようなタイトルで投稿された記事です。

KAZUYA氏は記事の中で「ありがちな症状としては四六時中安倍総理とその政権が気になり、常にTwitterなどで批判しないとご飯が喉を通らない。または関係なさそうな事象でも政権批判を絡めないと落ち着かず夜も眠れない。このような方を晋三病といいます」と述べ、安倍首相への批判に疑問を投げ掛けました。

その後も野党の小西議員などを参考例にして、政治とは全く関係がない分野で政権批判を繰り返していると言及しています。
前々からKAZUYA氏は自身の動画でも同じような話をしており、安倍政権に対する根強い批判に不満があると語っていました。

 

「晋三病」のこじらせ方(KAZUYA)
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07200555/?all=1

ありがちな症状としては四六時中安倍総理とその政権が気になり、常にTwitterなどで批判しないとご飯が喉を通らない。または関係なさそうな事象でも政権批判を絡めないと落ち着かず夜も眠れない。このような方を「晋三病」といいます。
安倍政権が嫌いなのでしょうが、その粘着っぷりはもはや好きなのではないかと錯覚するほどです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!