新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ウーバーイーツで配達トラブル、運営は「個人事業主」を理由に対応せず?スープがこぼれる⇒受け取り拒否で投げ捨て

*ウーバーイーツ
委託を受けた一般人がレストランから食品を配達するサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」が物議を醸しています。

問題となっているのはウーバーイーツの利用者がツイッターに投稿した画像です。画像にはウーバーイーツで注文したと見られる商品が、グチャグチャとなってマンションの共有部分に投げ捨てられていました。

このツイートの投稿主によると、配送が30分ほど遅れた上に、頼んだ商品の中でスープがこぼれて中身がグチャグチャになり、食品の受け取りを拒否したところ、逆ギレした配達員がマンションの共有部分に食品を投げ捨てたとのことです。
運営会社に抗議の連絡をしても、「個人事業主だから関与できない」「勝手に警察に連絡しろ」などと全く対応せず、ツイートの投稿主は「ありえない…」と落胆のコメントをしています。

ウーバーイーツはアメリカで誕生した宅配サービスで、海外だと一般人の運転手が客を有料で乗車させる「ライドシェアサービス」が有名です。いわゆる宅配サービスを行っていないレストランの商品も運ぶことから、一気に注目を集めて利用者が増えていましたが、同時に今回のようなトラブルも起きていると言われています。
また、配達員も個人事業主となっていることから、一般的な従業員とは違って、会社からの福利厚生費などは一切なく、雇用形態を巡って批判の声が高まっていました。

一方で、ウーバーイーツの利用規約には「輸送サービスの品質については輸送業者が全ての責任を負う」と書いてあり、ウーバーイーツを訴えても難しいのではないかと指摘する声もあったところです。

 

 


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!