新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪で学徒動員!国が学校に「授業避けて」と通知!異例のボランティア要請に批判殺到!


東京オリンピックで国が学校側に学生をボランティア活動に参加させるように要請しました。

報道記事によると、スポーツ庁と文部科学省は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの期間中にボランティアに参加しやすいように全国の大学と高等専門学校に授業や試験期間を繰り上げるなど柔軟な対応を求める通知を出したとのことです。

多くの大学は7~8月が試験期間となることから、東京オリンピックのボランティア活動のためにあえてこれを変えるように要請した形となっています。
東京オリンピックのボランティアは数万人規模が必要となっていますが、交通費や宿泊費は自己負担となっている上に、猛暑時の東京で6時間を超えるような作業をやらされることになる模様。

これについて学生やネットユーザーたちからは「学徒動員だ!」「学業を疎かにするとか本末転倒!」「論外すぎる」「国が衰退する!」「私は絶対にボランティアなんて行かない!」というような批判の声が殺到しています。
国としては半強制的にボランティアを確保したいと思っているようですが、このようなやり方をした時点でボランティアと呼べるのか怪しいところだと言えるでしょう。

 

<東京五輪・パラ>「授業避けて」国通知、ボランティア促す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000006-mai-spo

スポーツ庁と文部科学省は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの期間中にボランティアに参加しやすいように全国の大学と高等専門学校に授業や試験期間を繰り上げるなど柔軟な対応を求める通知を出した。

多くの大学は7~8月が試験期間となる。通知では学生がボランティアをすることへの意義を説き、大会期間中は授業や試験を避けることを促した。授業開始時期の繰り上げや祝日の授業実施は学則などに基づき、学校の判断で特例措置を講じることができる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!