新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台風第13号 (サンサン)、本州直撃コースで移動!低速で首都圏に接触か 再び記録的大雨の恐れ


非常に強い台風13号が首都圏に上陸する可能性が高まっています。気象庁によると、台風13号は小笠原諸島の南を北上中で、明後日には小笠原諸島や伊豆諸島に接近する見通し。
現在の進路だと8月8日には関東甲信越地方と接触する可能性が高く、そのまま北東に向けて移動すると予想されています。

首都圏を直撃するコースになると言え、速度の遅さも合わさって、この前の西日本豪雨みたいな大雨が長引く可能性がありそうです。勢力もかなり強いことから、今後も台風情報には注意してください。

 

台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1813.html


台風第13号 (サンサン)
平成30年08月05日12時45分 発表

<05日12時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 小笠原近海
中心位置 北緯 23度25分(23.4度)
東経 147度30分(147.5度)
進行方向、速さ 北 15km/h(7kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
25m/s以上の暴風域 全域 100km(55NM)
15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
北西側 280km(150NM)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!