新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

フランス大使館が日本の女性医師問題に皮肉!東京医科大の減点で 「医学部は女子6割」


フランス大使館とフィンランド大使館が投稿したツイートが話題になっています。

東京医科大学が入試で女子の受験者の点数を一律に減点し、女子生徒の数を制限していた問題で、フランス大使館は「フランスの大学医学部に占める女子学生の割合は、2000年の57,7%から2016年には64,1%に上昇しました。そして、2021年には医師のパリテ(男女同数)が実現されそうです。皆さん、是非フランスに留学に来てください」などとツイートを投稿。

合わせてフィンランド大使館も「フィンランドの女性医師の割合は57%とOECDの調査で世界で3番目に高いんだ。この前日本の内閣府がコラムでフィンランドの医療制度と働き方を書いたよ。他にも柔軟な働き方が認められたり、医師以外でもできることは他に任せるなど工夫してワークライフバランスを大切にしてる」というようなコメントをしていました。

これらのツイートは6000回以上もリツイートされるほどに反響を呼び、賛同の声も多く見られたところです。日本の上昇部には今も男子優遇的な思想が残っているようで、東京医科大以外でも同じような問題があると言われています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!