新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

阿波おどりの総踊り、無事に成功!市長に反対して強行!観客から拍手喝采 市長側は激怒か 


8月13日に徳島市で「阿波おどり」が行われ、無事に総踊りが終了となりました。総踊りについて遠藤彰・徳島市長は反対を表明し、直前にも記者会見を開いて中止をするように要請していましたが、阿波おどり振興協会の山田実理事長は「絶対にやる。誰が反対しても止まらない」と反発して実施。

実際に総踊りが行われると観客からは拍手が相次ぎ、普段以上の大盛り上がりとなりました。総踊りとは1000人を超える踊り子たちが一斉に大通りを阿波おどりで行進する目玉イベントです。
市長サイドはこれが観客の一点集中を招き、様々な問題を引き起こしていると指摘して反発していました。

一方で、阿波おどりを巡って市長やそれを支援している自民党側の「阿波おどり利権」もあると報じられており、総踊りの客を狙って意図的に分散させようとしているとも指摘されています。
総踊りは無事に成功しましたが、今後もこの問題は長引くことになりそうです。

 

阿波おどり戦争、1400人が「総踊り」を強行 ドロドロの利権騒動に一服の清涼剤
http://news.livedoor.com/article/detail/15156778/

阿波おどりの呼び物、「総踊り」の中止を巡って、徳島市と対立している踊り子の一部1400人が昨日13日(2018年8月)夜、指定場所を外れた商店街で「総踊り」を強行した。混乱は全くなく、観客はいつもの桟敷席より間近で踊りに接して、大喜びだった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!