【横田空域】羽田空港の新飛行ルート、アメリカが拒否!米国「日本の上空通過も管制も認めない」


*東京湾の空港
東京オリンピックや急増している外国人観光客に合わせて、日本政府は羽田空港の発着便を増やすために新たな飛行ルートを検討していましたが、在日アメリカ軍が関東地方上空の飛行ルートを拒否したことで難航していることが分かりました。

問題となっているのはアメリカ軍が抑えている首都圏上空の「横田空域」で、日本政府は羽田空港の新飛行ルートとして横田空域の一部を利用する案を提示するも、アメリカ側は上空通過や日本の管制を全て拒否すると返答。

横田空域(横田進入管制区)は1都8県(東京都・栃木県・群馬県・埼玉県・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県・静岡県)にも及ぶ広大な管理区域で、この空域はアメリカ空軍の管制下となっています。
民間航空機であっても当該空域を飛行する場合は米軍による航空管制を受ける必要があり、戦後からずっと日本の心臓部の飛行ルートが全く使えない状態になっているのです。

既に横田空域を回避する太平洋側のルートは限界寸前で、新しい飛行ルートを設定するには横田空域を通る必要があります。日本政府にとって外国人観光客は最重要政策の一つでもあることから、アメリカに横田空域の利用を拒否されたのはかなりの痛手だと言えるでしょう。

今後も横田空域を利用を目指してアメリカと交渉を続けるとしていますが、同時に独立国の日本が空の大部分をアメリカによって牛耳られているという現実を見せつけられた印象があるところです。

 

横田空域の範囲

羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004


東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港の国際便の発着便を増やすための新たな飛行ルートをめぐって、日本とアメリカの間の調整が難航し、運用できないおそれが生じていることがわかりました。政府内からは、外国人旅行者を2020年までに4000万人にするという目標に影響が及ぶことを懸念する声も出ています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    日航機墜落事故も横田空域だったね

  • 匿名 より:

    ん?
    埼玉から東京23区西部(練馬〜新宿〜品川ライン)上空を低空飛行で頻回に旅客機が通過するので(しかも2機並走の特殊な飛び方)、騒音と落下物が危険だ・・・
    と報道されていたんだけど、これ、日本政府の単独案だったの?
    宗主国様の了解は取っていなかったの?
    宗主国様はオリンピックのためだから、きっと許可してくれる♡・・・という甘い見通しだったの?
    瓶三さんは、今こそ叫ばなければ。
    「ニッポンを、取り戻す!!!」
    ー ー 米軍と、カネとか権利の放棄とかと引き換えに、一時的な空域利用を交渉しそうな予感・・・

  • 名無し より:

    ここは任期最長が目前のわが国が誇る総統閣下アベちゃんに打開してもらおう
    最近も米のFTA交渉を蹴散らしTAG(米ではハッキリFTAと報道)で国の立場を守ると胸を張っていたばかりではないか
    日本の空が、首都上空が今もアメリカの官制下って、こんなこと日本を愛するアベちゃんは許せない・・ハズだ

  • 匿名 より:

    これが日本の国益をどのぐらい損ねているのかは分からんけど
    万が一の有事の際、こんなんでまともに防衛出来るんだろうかね

  • 匿名 より:

    何だ、東京政府の甘い見通しによる独り合点だったのか。
    ひょっとして昔、羽田から成田に国際空港を移転したときも横田空域に対するあきらめが背景にあったのかもね。
    憲法改正でんでんというより日米地位協定の改定だよね

  • 田中 修 より:

    正論です。
    サンフランシスコ条約は取り消されない限り生き続けます。
    つまり、米軍は日本国内の何処にでも駐屯できるということです。
    しかし、沖縄は中国がペキン会議で中国の物だと主張しています。
    北海道の水源地を中国が買いあさっています。
    将来チャイナタウンを作るため。
    苛めたら人民解放軍がやってきます。
    アメリカか中国かの選択を迫られています。

    憂国の士

  • 匿名 より:

    「日本を、取り戻す。」と嘯くなら先づは横田空域を取り戻してくれ。

  • 匿名 より:

    アメリカと取引をしてA級戦犯から総理大臣になったおじいちゃん譲りの売国政権
    日本国の為にアメリカに盾突くなんて絶対に出来ないっ!!!
    日米安保&日米地位協定厳守政権。

  • 匿名 より:

    日本は米国の自治領だから仕方ありません。プエルトリコやハイチと同じです。大坂なおみさんは自治領同志(ハイチと日本)から生まれた子なので、全米オープンでブーイングされました。自治領は自治領らしく、代々自治領執政官家系の安倍晋三氏に投票しなければなりません。直訴するときには切腹覚悟で、参勤交代の列に「将軍様~っ」と飛び出し、将軍様のお慈悲で、訴えが取り上げられれば、ラッキーと思わねばなりません。ユメユメ対等な立場だなどと誤解しないようにいたしましょう。

  • 匿名 より:

    2018年10月4日 3:43 PM
    ひょっとして、戦後日本が主権回復後に帝国(Empire)を名乗れない(名乗らせてもらえない)のは、そういう理由かしら?

    日米和親条約(Treaty between the United States of America and the Empire of Japan.)しかり、明治以前から日本は対外的に帝国(Empire)を名乗っていたのにね。

  • 匿名 より:

    日米合同会議が憲法より国会より上位にあることを密約した
    政治家の罪は重い
    ネトウヨもびっくりの植民地日本

  • 匿名 より:

    日本は独立国ではない。

  • 匿名 より:

    日本がどういう国であるのか、この報道で国民に広く『日本の空域の中央部分が広く米軍に抑えられており、日本政府は自国の空域にさえ、口を挟む権利を有せず』という、およそ独立国としての当たり前の権利さえ、米軍に差し出し、こうしてこれまで国民に広く伝えられる事も無く、日本政府が“米国の意向を踏まえる国”として、その地位を甘んじて受け入れている実情が、それでも国民に認識されるように成るとしたら、少しは良かった。この事をこの事の重要性を国民が認識しつつ、それでも受け入れるというなら、それは仕方ないが、もし知らないで済ましているとすれば、驚くべき怠慢かつ従順な国民性であり、とても世界には理解出来ない現象であろう。残念ながら、ボケている、としか言いようがない。

  • 匿名 より:

    品川区、大田区住民のまさかの絶対的救世主、アメリカ空軍、ありがとう!

  • 60歳台の・・・ より:

    > 『「NO」と言える日本』(ノーといえるにほん)とは、日米貿易摩擦の中ソニーの会長である盛田昭夫と政治家である石原慎太郎によって共同執筆された1989年のエッセイである。(ウィキペディアより)
    +
     ヤマダ氏が引用してくれている **↓横田空域の範囲** の1つめの静止画にあるような空域の色付き半透明模型を作らせて,石原都知事(当時)が模型を手にして「首都圏の空に・・・」と怒っていた記者会見のニュースを覚えています。
    +
     結局,当時の石原氏も含めて,威勢のいい自民系の政治家の皆さんは「ゆうだけばんちょー」でしかないのです。
     「NO」と言えない日本。老害王=森喜朗も「サマータイム」なんぞで人々に迷惑をかけるのは平気だが,横田空域のことにはダンマリ。
     近未来に首都圏の空を,未亡人製造機=オスプレイ等が我が物顔で飛行するのでしょう。
     それでも自民党に投票してしまう方々がまぁまぁの数いるのもイヤナ現実です。
     ウチナンチュウを見習って「アベ亡国内閣」に反対し続けたいものです。

  • 匿名 より:

    清和会など人として論外。

  • 匿名 より:

    こんな重大な問題(=首都の上空の大部分がアメリカの制空権により、日本の主権が及ばない)について、この犬エチケー・ウェブ以外にどこか報じたのだろうか?
    新聞は?
    テレビは?
    ワシは寡聞にして知らんぞ。
    誰か見た(読んだ)人は、教えてくれ〜〜〜!

  • 石井正雄 より:

    イージス・アショアーはなぜ秋田と山口に配置するのだろうと疑問に思い、正距離方位図法に当てはめてみた。
    北朝鮮と山口の延長線上にグアム。
    北朝鮮と秋田の延長線上にハワイがあった。
    ミサイル迎撃には「ミサイルの飛行経路に沿って」いた方が迎撃しやすい。
    斜めから狙って当てるのは難しい。
    「日本を守るイージス・アショアー」と政府は言うが、「日本側で発射を確認、米国が迎撃」と言う事だろうか、と暗い気持ちになった。

    9月12日、ハワイ沖でイージス護衛艦「あたご」がSM-3ブロック1Bで弾道ミサイル迎撃実験に成功してはいるが、今まで37回中、成功は29回である。

  • 石井正雄 より:

    10月4日午前中、NHKの定時のニュースで報道しています。全国版か首都圏版かは覚えていませんが・・。

  • 匿名 より:

    日米地位協定も日米安保条約も止めて、アメリカ軍はアメリカに帰ってもらおう!!

  • 匿名 より:

    安倍ポチ、ネトウヨがだんまりする事実

    今日、9日の羽鳥慎一モーニングショーで詳しく説明している。

    憲法よりもこれを先に解決しないといけない。

  • 匿名 より:

    安倍ちゃん
    「日本をとれもろしゅ」
    売り渡してるじゃん!