新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

高齢者に生涯現役労働、安倍政権が成長戦略で方針!継続雇用年齢を65歳以上に引き上げ!


10月5日の第19回未来投資会議で、安倍晋三首相が新しい成長戦略を発表し、その中で継続雇用年齢を65歳以上に引き上げると言及しました。

安倍首相は会議で「生涯現役社会の実現に向けて、意欲ある高齢者の皆さんに働く場を準備するため、65歳以上への継続雇用年齢の引上げに向けた検討を開始します」と述べ、生涯現役社会を目指すと発言。
具体的には新卒一括採用の見直しや中途採用の拡大、労働移動の円滑化を行い、高齢者も働けるような環境を全国的に整備するとしています。

この生涯現役社会は労働年齢を引き上げて、年金などの支払いを先送りにしたい政府の思惑があると見られ、内容によっては国民の反発が強まることになるかもしれません。

 

未来投資会議
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/04mirai.html

そして、安倍内閣の最大のチャレンジである全世代型社会保障への改革です。このテーマも、この未来投資会議において集中的に議論を進めていきます。
 生涯現役社会の実現に向けて、意欲ある高齢者の皆さんに働く場を準備するため、65歳以上への継続雇用年齢の引上げに向けた検討を開始します。この際、個人の実情に応じた多様な就業機会の提供に留意します。
 あわせて新卒一括採用の見直しや中途採用の拡大、労働移動の円滑化といった雇用制度の改革について検討を開始します。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!