新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

飲食店の倒産が上半期で過去最多に!新型コロナ関連倒産が342件、昨年から2年連続の更新か 居酒屋関連で100件


新型コロナウイルスの影響で飲食店の倒産件数が急増しています。

2020年上半期の飲食店事業者の倒産件数が398件となり、上半期としては過去最多を更新。このまま推移すると年間で800件を超える恐れもあるほどで、過去最多だった2019年の732件よりも多い数字になると予想されています。

帝国データバンクによると、業種別の倒産件数では酒場・ビヤホール(居酒屋など)が100件で一番多く、次いで多かったのは中華・東洋料理店で55件となっていました。

また、7月15日の時点で「新型コロナウイルス関連倒産」は342件となり、こちらはホテルや旅館などの宿泊関連が目立っています。
新型コロナウイルスの第二波懸念も高まっていることから、政府が大規模な追加支援をしなければ、この倒産件数はもっと跳ね上がることになりそうです。

 

新型コロナウイルス関連倒産
https://www.tdb.co.jp/tosan/covid19/index.html

飲食店の倒産/上期過去最多「酒場・中華・日本料理」倒産増
https://www.ryutsuu.biz/strategy/m071414.html

2020年上半期における飲食店事業者の倒産は398件発生となり、上半期として過去最多となった。
このままのペースで倒産が発生すると、2020年の年間倒産件数は796件前後となり、過去最多を更新する可能性があるという。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!