新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカの長期金利が急上昇!7年5か月ぶりの水準、株は300ドル以上の急落に!大暴落の恐れも


10月5日の金融市場は荒れた展開となりました。米中貿易戦争の激化やアメリカの利上げから米国債の金利が上昇し、米長期金利の指標となる10年債利回りは一時3.248%と約7年5カ月ぶりの高水準に変動。
米国債の金利が跳ね上がったことで株式や為替で売りが相次ぎ、NYダウ平均株価が一時300ドル以上の急落となりました。

最終的な株価は2万6447ドル5セントとなり、まだ下落の余地を残した価格になったと言えるでしょう。テクニカル的にもNYダウ平均株価やドルは調整局面に入った可能性が高いと言え、これから更に大きな下落をするのか注目が集まっているところです。

 

NY株価 長期金利上昇受け300ドル以上の大幅安
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181006/k10011660951000.html

アメリカの長期金利が7年5か月ぶりの水準まで上昇したことを受けて、5日のニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、企業の収益が圧迫されるとの見方から、前日に比べて一時、300ドル以上値下がりするなど、大幅安となりました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!