新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

旭日旗騒動、自衛隊の参加見送りに韓国が遺憾表明!知日派「日本ももう少し繊細に考えて」

*旭日旗
海上自衛隊が韓国で開催予定の国際観艦式に不参加を表明した問題で、韓国側が不快感を示しました。報道記事によると、韓国政府は日本の不参加について「遺憾に思う」との声明を発表し、日本の対応を批判したとのことです。

この問題では韓国側から日本に対して「旭日旗を掲げないように」との要請があり、「法令で決まっている」として反発した日本側と対立。
最終的には旭日旗を降ろして参加するのは厳しいとして、国際観艦式への不参加を決定することになりました。

韓国では日本に占領されていた時代の象徴として旭日旗が忌み嫌われており、改めて両国の歴史認識の違いが浮き彫りになったと言えるでしょう。

 

韓国軍、関係悪化望まず=自衛隊の参加見送り「遺憾」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100500987

 【ソウル時事】韓国海軍は5日、海上自衛隊が国際観艦式への艦艇派遣を見送ったことを受け、「遺憾に思う」と表明した。自衛隊との連携強化に踏み出してきた軍は関係悪化を望んでおらず、文在寅大統領も9月の安倍晋三首相との会談で「未来志向の関係」を発展させる方針で一致した。文政権は、この問題で日本との関係がこじれることは避けたいのが本音とみられる。

知日派の韓国首相「旭日旗の影響、日本は繊細に考えて」
https://www.asahi.com/articles/ASLB15DKZLB1UHBI01K.html

 韓国の李洛淵(イナギョン)首相は1日の国会で答弁し、済州島で10~14日に開かれる国際観艦式で、韓国側が日本の海上自衛隊に自衛艦旗(旭日(きょくじつ)旗)を掲げないように要請している問題に触れ、「植民地支配の痛みを記憶する韓国人の心に旭日旗がどんな影響を与えるか、日本ももう少し繊細に考えなければならない」と述べた。小野寺五典防衛相は、従来通り自衛艦旗を掲げる考えを示している。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!