ヘッドライン

【地震情報】台湾でM6.1の強い地震を観測!震源地付近は震度7規模、地下鉄などが全線停止!土砂崩れも相次ぐ


4月18日14時頃に台湾東部で強い地震がありました。震源地は東部の花蓮県で、地震の規模を示すマグニチュードは6.1となっています。震源の深さは18.8キロで、都市部でも立っていることが厳しいほどの揺れを観測。
台北市内の地下鉄などは一時全線で運転停止となり、現在も被害状況の確認作業が行われています。

台湾の当局によると、今回の地震で震度7に匹敵する強い揺れを観測し、各地で施設の損傷や土砂崩れなどが発生しているとのことです。台湾では去年2月にもマグニチュード6.4の強い地震を発生しており、17人が死亡する大被害となりました。

 

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    東南海・・・
    そろそろかな?から
    近くなったな?だな。

  • 匿名 より:

    中国からの支援がさきか、日本が先か。

  • 匿名 より:

    動画を見た限りでは意外と小規模なのかな。
    インフラが破壊される程ではなさそうだ。
    それにしても台湾の空港は整備されて綺麗だなあ。

  • 匿名 より:

    「真実を探すブログ」時代の頃の山田さんが一番良かった……今は本当に残念。何故、真実を探すのをヤメてしまったのか。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next