新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

愛媛県知事が加計孝太郎理事長の記者会見に反発!中村知事「ふに落ちたかと言われれば落ちない」


10月7日に加計学園の加計孝太郎・理事長が記者会見を開いて、改めて安倍晋三首相との面会を否定した件について、愛媛県の中村知事がコメントを発表しました。

中村知事は報道陣に対し、「ふに落ちたかと言われれば落ちない。記録が示されなければ、いつまでもモヤモヤは払拭(ふっしょく)できない」と語り、加計氏の説明では納得ができないと指摘。
学園側は引き続き説明責任を果たすべきとして、愛媛県の内部文書を含めて加計孝太郎氏は確認するべきだと言及していました。

一方で、政府側は加計学園の記者会見を把握しているとしながらも、「政府としてはコメントを控えたい」などと述べて、具体的な言及を避けています。
加計学園を巡る疑念は依然として残っている状態で、今後も駆け引きが続きそうです。

 

加計理事長が面会否定 愛媛県知事は「ふに落ちない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181009/k10011664651000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

加計学園の獣医学部をめぐる問題で、加計孝太郎理事長が7日、記者会見で愛媛県の内部文書に記された3年前の安倍総理大臣との面会を改めて否定したことについて、愛媛県の中村知事は「ふに落ちない」と述べて、学園側は引き続き、説明責任を果たすべきだという考えを示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!