新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【物議】個人の教育データを国が一元管理へ!学習履歴や授業の出欠状況など 「個人情報の国有化だ」「まるで軍隊」


政府が個人の教育データを一元化してデジタル管理する方向で調整していることが分かりました。

NHKの記事によると、2025年頃を目標にして政府は個人の学習履歴や授業の出欠状況などを全てデジタル化した上で、まとめて管理運営するためのシステムを構築するとのことです。
2030年頃には本人も閲覧が出来るようにするとしており、学校や教育機関が学習情報を共有することで教育の向上に繋げたいとしています。

ただ、情報の一元管理は情報漏えいや悪用の懸念があるだけではなく、個人情報保護の観点からも非常に危うい仕組みであると言え、その内容にネット上では批判の声が噴出していました。
個人情報の一元管理をどこまで認めるのかという点も問題視され、本人の同意も無いまま詳細な情報が国によって管理されることは本当に正しいのかと疑問があるところです。

 

政府 学習履歴など個人の教育データ デジタル化して一元化へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220107/k10013419481000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

政府は学習履歴など個人の教育データについて、2025年ごろまでにデジタル化して一元化する仕組みを構築することになりました。
これは牧島デジタル大臣が、閣議のあとの記者会見で発表しました。
それによりますと、2025年ごろまでに個人の学習履歴や授業の出欠状況など、教育データをデジタル化して一元化するとしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!