新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

報い方改革に賛否両論!ファミマが従業員に家電6割引き!「賃金以外の待遇改善」

*コンビニ
最近になって企業が導入を開始した報い方改革(むくいかたかいかく)が賛否両論の議論となっています。報い方改革とは賃金以外の待遇を改善することで、労働者を確保しようとする企業の新しい人材募集の手法のことです。

大手コンビニだとセブン-イレブンが店舗併設型の保育施設を増やし、ファミリーマートが従業員の家電製品購入を値引き支援するなどしています。
企業としては報い方改革をすることで賃金を直接増やさずに、待遇を改善することで人手を確保する狙いがあるところです。

これについてネットの反応は、「直接賃金を上げろ!」「セコい!」「賃金を上げたくない誤魔化し行為」などと企業側の動きに疑問を投げ掛けるコメントが多く見られました。

やはり、賃金を上げない点に批判が多く、待遇の改善そのものには賛同している声も多いですが、それ以上に賃金を上げないまま誤魔化している点に不満が殺到しています。

 

バイト確保へ「報い方改革」 ファミマ、家電6割引き
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36289490Z01C18A0000000/

アルバイトやパートの確保と定着を狙い、コンビニエンスストア大手が賃金以外の待遇改善に動いている。ファミリーマートはアイリスオーヤマ(仙台市)と組み、全国1万7千店舗で働く従業員が同社の家電製品を最大6割引きで買える制度を導入する。セブン―イレブン・ジャパンは店舗併設型の保育施設を増やしている。「働き方改革」に続いて「休み方改革」も広がっているが、採用難が深刻な業種では働き手をつなぎ留める「報い方…

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!