新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

今年夏のGDO成長率がマイナス予想に!年率マイナス2.1%の恐れ!「地震や台風などの影響」


今月に発表される予定の2018年7月から9月までのGDP(国内総生産)について、民間の調査会社が調べたところ、2期ぶりにマイナス成長となる可能性が高いことが分かりました。

この調査会社によると、7月から9月は国内全体で旅行者数や消費活動が落ち込み、前期と比べてGDPがマイナス0.5%から0.0%ほど減る可能性が高いとのことです。

今後の景気に関しても米中貿易戦争の激化などから不透明感があるとして、世界的にも経済成長が持続するのか疑問があるとしています。

 

GDP 7~9月 2期ぶりマイナスを予測 台風や地震影響
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181103/k10011697081000.html

今月14日に発表されることし7月から9月までのGDP=国内総生産の伸び率について、民間の調査会社の間では、台風や北海道で発生した地震など相次いだ自然災害の影響で外国人旅行者の消費や輸出が落ち込み、2期ぶりにマイナスに転じるという予測が多くなっています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!