新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

韓国の徴用工問題、日本政府が各国政府に説明へ!河野外相「韓国政府が責任持って補償を」

*河野外相
太平洋戦争時代の徴用を巡る問題で、韓国の最高裁判所が日本企業に賠償を命じたことを受けて、日本側は対抗処置を取るように指示を出しました。

河野太郎外務相は日本の立場を国際社会に広く理解してもらうため、在外公館を通じて各国政府や報道機関に丁寧に説明するように伝達。
3日の街頭演説では「判決はこの取り決めに完全に違反するもので日本としては受け入れられない。韓国にすべて必要なお金を出したので、韓国政府が責任を持って補償を行うべきだ」と述べ、韓国政府の対応を強く批判していました。

日本政府としては各国政府に誤解が広がる前に、早い段階から情報面で火消しをする狙いがあると見られています。ただ、徴用工問題は日韓で大きく認識に差があることから、このままずっとイザコザが続くと日韓関係に深刻な悪影響を及ぼしそうです。

 

「徴用工」判決 「韓国政府が責任持って補償を」河野外相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181103/k10011697411000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

韓国の最高裁判所が、太平洋戦争中の徴用をめぐる裁判で日本企業に賠償を命じた判決について、河野外務大臣は、国交正常化の際に韓国国民への補償は韓国政府が責任を持つと取り決めたとして、個別の補償は韓国政府が責任を持って行うべきだと強調しました。

「徴用工」判決 在外公館通じ各国政府に説明するよう指示 外相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181101/k10011695101000.html

韓国の最高裁判所が太平洋戦争中の徴用をめぐる裁判で日本企業に賠償を命じた判決をめぐって、河野外務大臣は日本の立場を国際社会に広く理解してもらうため、在外公館を通じて各国政府や報道機関に丁寧に説明するよう指示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!