新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【軍事】F35ステルス戦闘機、最大100機の追加購入を検討へ!1兆円以上の費用 計140機体制に


日本政府がF15戦闘機の代替機として、F35ステルス戦闘機を追加で100機購入する方向で検討していることが分かりました。
報道記事によると、旧式になっているF15戦闘機の中で改修が難しいタイプの機体を100機ほどF35に置き換える計画で、現在導入予定の42機と合わせて将来的に140機体制に増えるとのことです。

F35は高度なレーダーやコンピューターシステムを搭載しており、戦闘機同士のデータリンク(データ共有)などで世界最先端となっています。ステルス性能と合わせて高度なデータリンクを活用し、効率的に敵を圧倒するために設計されました。

ただ、値段は1機100億円以上と高額で、追加の100機購入は少なくとも1兆円以上になると予想されています。先月にトランプ大統領が大量のアメリカ製の武器を購入するように促していただけに、日本がアメリカの言い成りになって武器を大量に購入している感じがあるとも言えるでしょう。
*専門的な観点からも単一の機体に集中すると、機体のトラブルや問題があった時に140機全てが使えなくなる恐れもある。

 

F35戦闘機 最大100機追加取得へ 1兆円、政府検討
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO38215250X21C18A1MM0000?s=3

政府は最新鋭ステルス戦闘機「F35」を米国から最大100機追加取得する検討に入った。取得額は1機100億円超で計1兆円以上になる。現在導入予定の42機と合わせて将来的に140機体制に増える見込み。現在のF15の一部を置き換える。中国の軍備増強に対抗するとともに、米国装備品の購入拡大を迫るトランプ米大統領に配慮を示す狙いもある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!