ヘッドライン

海外メディア「日本の司法制度は異端審問」⇒東京地検が反論!「国ごとに制度ある」

入力不要(ここは表示されません)

*検察庁
日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕された事件で海外メディアから日本の司法制度に対する批判が強まっています。問題視されているのは拘束された後の対応で、逮捕後の取り調べで弁護士の立ち会いが認められず、弁解する機会も与えられない日本の司法制度を「奇妙な異端審問」と米紙ウォールストリート・ジャーナルは報道。
欧米のメディアはほぼ全てが「日本の司法制度はまるで後進国」「中国と同じレベル」などと批判しており、現在進行系で物議を醸しています。

このような批判の声に退位s手東京地検の久木元伸次席検事は29日の記者会見で「国ごとにそれぞれの制度があり、自分の国と違うからと言って簡単に批判するのはいかがなものか」と述べ、国ごとに制度の特色があると反論しました。
ただ、人権無視が指摘されている点には具体的な言及をせず、司法制度も今の体制を維持するとしています。日本の司法制度は勾留後の弁明機会や推定無罪の原則が無く、国内からも批判の声が相次いでいました。

 

東京地検、海外メディアに反論 勾留期間「国ごとに制度ある」
https://this.kiji.is/440813641453339745?c=39546741839462401

 東京地検の久木元伸次席検事は29日の定例記者会見で、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)らの勾留の長さに海外メディアから批判が出ていることについて「国ごとにそれぞれの制度があり、自分の国と違うからと言って簡単に批判するのはいかがなものか」と反論した。

また「現行の法制度の下、裁判所が発した令状に基づいて行っており、何ら問題はないと考えている」と述べ、「無用に長期間の身柄拘束を続けたいという意図はなく、必要性を判断している」と強調した。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

入力不要(ここは表示されません)

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    それ言っちゃ、韓国にモノモウスしてる時点でアウトだよ。
    自分に都合のよいときだけ上から目線で持ち出すのは、自称愛国者と同じマインドですね。

  • 匿名 より:

    「異端審問」っていう表現に対して何もないのか?すごく極端な表現だし、そこはスルーしないでしょ。
    国ごとルールがあるって反論じゃ抽象的すぎて、異端審問っていうのは認めてしまっているとも捉えられる。
    まー、かなり的確な表現だと思うけども。

  • 匿名 より:

    日本という国は(というより日本人そのものが)人権というものに配慮がなさ過ぎるので、諸外国の人権先進国から意義が出るのは当然。成熟した国家でも人間でもない。

  • 匿名 より:

    ゴーンさんはなんも悪いことはしてないんだよ!
    ネトウヨはゴーンさんに謝罪しろよ!

  • 匿名 より:

    >無用に長期間の身柄拘束を続けたいという意図はなく、必要性を判断している…
    その必要性とは?
    つまり、本人の自白を引き出すために「長期拘留が必要」というわけね。
    そうやって人権無視の圧力をかけるやり方が「異端審問」だと言われてるわけだが、
    それを、検察が自ら認めてどうする(笑)

  • 匿名 より:

    >ゴーンさんはなんも悪いことはしてないんだよ!
    日産と三菱を私物化し、巨額の富を違法に搾取し、あまつさえ会社ごとルノー(=フランス)に売り飛ばそうとしたゴーンが何だって?

  • 匿名 より:

    「国ごとにそれぞれの制度があり、自分の国と違うからと言って簡単に批判するのはいかがなものか」
    これは河野外務大臣とか菅官房長官に言ってやれよ。
    こんな記事もあった。
    > オランダ鉄道、強制収容所に移送したユダヤ人遺族に個人補償へ
                           2018年11月28日  AFP
    オランダ鉄道(NS)は27日、第2次世界大戦中に同社の鉄道を使ってナチス・ドイツの強制収容所に送られたユダヤ人の遺族に対して、個人を対象とした補償金の支払いに応じる考えを明らかにした。NSはこの問題をめぐって公式な謝罪はしていたが、個人補償に応じるのは初めて。移送されたユダヤ人には、アムステルダムで隠れ家生活を送っていた間に書いた日記で知られる少女、アンネ・フランクも含まれる。

    NSの発表文によると、「道義的な理由」から個人への補償金を支払えるかどうかを検討する委員会の設置を決めた。 NSは自社が戦時中に担った役割について2005年に公式に謝罪していたが、個人補償はこれまで行っていなかった。

  • 匿名 より:

    ゴーン氏には腹も立つだろうけど。要は,違法なことをやっていたかどうか? 起訴にもちこめるか? 公判を維持して有罪にまで持って行けるか?
    .
    やたら金を稼ぎまくってるエライサンだったら,孫氏(SB),柳井氏(ユニクロ)とかもいる。金持ち優遇の税制 – 例・利子や配当の収入は20%の源泉分離課税で累進課税ではない – に助けられているわけだ。彼らも違法なことはしていない。

  • 匿名 より:

    ゴーンがいい感じに目くらましになっているな。
     
    11/29 参院・厚生労働委員会 福島みずほ・社民 水道民営化法案「ヴェオリア社の担当者が入っている。公平性がない。コンセッションの部分は削除すべき。立法事実は失われた」
    室長「政策調査員。公募したら、ヴェオリア社の人が~ 政策立案はさせていない」と答弁
     
    内閣府に水メジャー、ヴェオリア関係者が入り込んでいる!と批判。
    内閣府に水メジャー、ヴェオリア関係者が入り込んでいる!と批判。
    内閣府に水メジャー、ヴェオリア関係者が入り込んでいる!と批判。
    内閣府に水メジャー、ヴェオリア関係者が入り込んでいる!と批判。
     
    もう完全に売国なんですけど、相変わらずネトウヨは、安倍政権がやる水道民営化は良い民営化とか言いそうだな(笑)
    まあ、関空を外資に売り払っている維新を応援しているし、移民を大量に受けれる安倍政権や自民党を応援しているんだからネトウヨのバカは死んでも治らないだろう。

  • 匿名 より:

    容疑者の段階で、メディアに顔と実名で報道され独房に拘留。
    風呂は週に2回、3畳の畳み部屋に丸見えのトイレが置かれている。
    容疑者に人権なんて無い。
    犯罪者としての扱いだ。
    籠池夫妻の長期拘留や家族との面会が許されない件でも国の司法制度に批判が集まっていた。
    日本は人権後進国。
    中国や韓国への批判は全てブーメランとして返ってくる状況だ。
    長い自民党政権の時代、国民主権よりも国家が国民を支配してきた。
    皆、学生時代から訳分からん人権無視の校則や、部活動、ブラックな労働環境に慣れ過ぎて、日本人は人権感覚が鈍っている、いや飼いならされてきてしまったんだろう。

  • 匿名 より:

    日本は完全に自白偏重主義。とにかく被疑者を精神的に弱らせて、自白に追い込む。その為には、弁護士同席は自白への障害、と考える。だから、何が何でも“やりました”を引き出す為に、長期拘留が一番効果的、と判断する。日本は起訴されれば99%位の有罪率らしいし、非常に特異な司法がまかり通る国で、先進国には異様に見えるのも無理は無い。人権に対する根本的な配慮が身に付いて居ない。これは技能実習生に対する引き受け側の、日本人の契約違反な態度も共通するものだ。特にこのゴーン氏の逮捕は、日産という世界的な会社での形式犯。そのような大会社の何重にもチェックされる書類で、なぜ個人的な犯罪の如く、まるで悪魔を炙り出すが如く報道され、長期拘留に弁護士も同席出来ず、という扱いが許されるのか、全く理解出来ない。これが世界に報道されている事は、日本という固い独特な考え方が埋もれるのを許さない、という意味で良かった。開かれた社会、とは程遠い現実が有る。

  • 匿名 より:

    反論がまた幼稚な。。。
    国ごとに違うからって議論せんわけにはいかんでしょうが。
    日本だけ聖書のつもりか?

  • 匿名 より:

    ここしばらく見ない間にコメントのレベル高っ!

    ネトウヨ系荒らし、減!

    今後はまた読まさせて頂きます!!

  • まほろば より:

    11月30日7:40AM さんへ

    びっくりしました〜!
    英語のローカル雑誌ですが
    この あなたのコメントをそのまま翻訳したような記事があるのです!!

    日本の人権無視の検察制度は EU ではすでに知れ渡っていて ゴーン氏逮捕の時にも詳しく 長期になることも報道されました。 

    想像ですが,,, 
    もしかしたら フランス大使館がうごいて国外での裁判になるかもしれません。 最も人権に厳しい国ですから。
    弁護士はこれも同様に人権に厳しい
    アメリカ人になることでしょう。

  • まほろば より:

     === 非公開でお願いします。===

    管理人さんへ
    11月30日8:57AMのコメントを削除して下さい。 よろしくお願いします。

    安倍総理とマクロン大統領が会談したので おそらく 水面下での取り引きが進行中だと思います。 想像だけで
    すが,,, こちらでは 政治家が登場するとよくありがちのことなので。

    特捜部の公式記者会見がないのも 上記の成り行きを見守っているのだと思います。

    お体に気をつけてくださいね。
    いつも ありがとうございます(^^)/

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next