ヘッドライン

中国の無人月探査機「嫦娥4号」、世界で初めて月裏側に着陸成功!探査車両で調査開始へ


中国の無人月探査機「嫦娥(じょうが)4号」が日本時間3日11時26分に初めて月の裏側に着陸しました。この探査機には探査用の車両が搭載されており、これから月の裏側の物質や地形などを調査するとしています。

月の裏側は地球から遠く、表側と比べて着陸の手間も増えることから、今まで探査車両が地上を調べたことがありませんでした。
中国のメディアは一面トップで報道し、「中国の大快挙」として特集記事を掲載しています。

↓月の裏側の写真

 

世界初 中国探査機が月裏側に着陸成功 中国中央テレビ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190103/k10011766471000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

中国国営の中国中央テレビは、去年12月に打ち上げられた中国の無人の月面探査機「嫦娥4号」が日本時間、きょう午前11時26分に、世界で初めて月の裏側への着陸に成功したと伝えました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    中国ヤバいね。
    核融合炉も中国だし。
    量子テレポーテーションも中国だし。
    スマホメーカーに圧力かけたり貿易戦争仕掛けて
    アメリカは必死になって中国封じ込めしてるけどムリっしょw

  • 匿名 より:

    中国の発展は日本のかなり上空をいってる?
    日本はアメリカの支配下で全ての芽を摘まれ、絶対的服従を強いられ続けた挙句に全ての財はアメリカに持って行かれた。 日本は余りに従順で弱腰な外交で全てを失った。
    アメリカの衰退は日本の終わりを意味するのかな?
    あの国民服の中国が遂にアメリカを追い越してしまうのか?

  • 匿名 より:

    今後何十年かは米中2国による月と火星の宇宙競争が繰り広げられるだろう。この技術は即金儲け、軍事技術としての優位性に直結しているので、2国とも必死である。日本も若干の遅れはあるが、健闘している。中国版GPSも運用を開始し、半導体はHuaweiが世界トップを走っており、中国は米国に少しも引けを取っていない。

  • 匿名 より:

    「日本スゴ~イ」のみなさんの反応がどんなのになるんでしょうね。
    どこの国にも「スゴ~イ」ところはあります。
    日本は「スゴ~イ」ところが、どんどん「過去の栄光」になっていくのでしょうか?
    北斎とか、廣重とか、・・・

  • 匿名 より:

    月の裏側って、永久に地球の影だから、電波が届かない。
    そのために、事前に中継衛星・鵲橋というのを打ち上げている。
    この中継衛星が送られたのが、月のラグランジュポイントL2・周回軌道。
    で、L2には将来スペースコロニーが出来て、
    サイド3(ジオン公国)を名乗る予定になっている。(以上、ガンダム豆知識。笑)

  • 匿名 より:

    日本はアメリカのプロパガンダ作戦で、「日本式の経営はクソ」とか洗脳されて、自尊心をズタズタにされた。その反動で、草食系になっちゃった。広島の原爆も、「仕方ないこと」みたいに言いくるめられて、「そうですね」と言ってるし。誇りはゼロ。
    ところが、中国はいきいきしとるなー。

  • 芋田治虫 より:

    既に中国はオスプレイのジェット機バージョン(もちろん音速声)か、値段がf22と同じだけど1機でf22を3機相手に出来る戦闘機(?)を開発済みだったりして。
    ただしこれらの兵器には弱点がある。
    すぐ故障するし寿命が短く維持費が高い(笑)

  • 匿名 より:

    これは嘘だ
    よく出来たセットだ。と思います。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next