新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「日本の防衛費を今すぐに3倍まで引き上げるべき」 元米国防副次官補が警鐘!台湾陥落なら日本の被害は甚大と


アメリカのエルブリッジ・コルビー元米国防副次官補が日本の防衛費について、今の3倍まで一気に引き上げるべきだとする提言を行いました。

これは日本経済新聞のインタビュー記事に掲載されたもので、コルビー氏は台湾有事の危機が迫っているとした上で、岸田文雄政権が検討している防衛費の増額ペースでは中国の脅威には対抗できないと指摘。
中国の驚異に日本が対抗するためには今の防衛費を3倍まで引き上げる必要があるとして、「直ちに防衛費を現在の3倍程度に引き上げるべきだ」と言及していました。

仮に台湾が陥落すれば、日本への影響は防衛費の金額を遥かに超える規模になると予想され、コルビー氏は何度も深刻な事態が起きていると強調していたと報じられています。

実際、米中関係は過去最悪レベルまで冷え込んでおり、中国も台湾周囲で過去最大規模の軍事演習を何度も実施している情勢です。
中国が台湾を落とせるだけの軍事力を確保したとの話もあるほどで、後はキッカケ次第で一気にウクライナのような戦争状態になっても不思議ではないと言えます。

アメリカとしては日本に有事の役割を分担してほしいとも考えていることから、日本が戦争に巻き込まれるリスクも否定できず、大幅な軍備拡張に踏み切るかどうか真剣な議論が必要になるところです。

 

「日本は直ちに防衛費を3倍に」 元米国防副次官補 「中国の最終的な狙いは太平洋支配」https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB0455L0U2A800C2000000/

岸田文雄政権が検討している防衛費の増額ペースでは到底、中国の脅威には対抗できない――。来日中のエルブリッジ・コルビー元米国防副次官補は4日、日本経済新聞とのインタビューでこう述べ、直ちに防衛費を現在の3倍程度に引き上げるべきだと提唱した。

コルビー氏は戦略・戦力開発担当の副次官補としてトランプ政権が2018年に発表した「国家防衛戦略」の主筆を務め、退官後もワシントンで大きな発言力を保つ。24年に…

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!