新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日ロ間のビザ免除を検討へ!首脳会談で方針 菅官房長官「交流人口の拡大を」

*官邸
日本とロシアが査証(ビザ)の免除を検討していることが分かりました。
1月22日に行われた安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談で、2023年を目処にした相互交流の活性化で合意したことから、それに合わせてビザの免除を拡大する方向で調整中だと報じられています。

菅官房長官は記者会見の中で「交流人口の拡大を達成するための手段の一つとして不断に検討していく必要がある」とコメントしており、相互の訪問者数を40万人に倍増させるとしていました。

相互交流を活性化させることでお互いに外国人旅行客などを増やす狙いがあると見られ、日露平和条約を締結するため下準備のようなものだと言えるでしょう。

 

日ロ間のビザ免除を検討 官房長官
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO40368830T20C19A1PP8000?s=3

菅義偉官房長官は23日の記者会見で、日ロ間での査証(ビザ)の免除に関して「交流人口の拡大を達成するための手段の一つとして不断に検討していく必要がある」と述べた。14日の日ロ外相会談の際にラブロフ外相が求めていた。22日の安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談では、2023年までに相互の訪問者数の合計を40万人に倍増させる目標を掲げた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!