新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東海村の放射能警報、作業員の被曝なしと確認!プルトニウム入りの容器を運搬中に警報 


1月30日に茨城県東海村の核燃料サイクル工学研究所で放射能漏れを伝える警報が鳴った問題で、日本原子力研究開発機構が調査結果を発表しました。記者会見の中で日本原子力研究開発機構は「作業員の被ばくは確認されたなかった」として、施設の外も線量に大きな変化が無かったと言及。
現場に居た作業員9人は保管中のプルトニウム入り容器を外に出す作業をしていたとのことです。

ネット上で公開されている茨城県の放射能測定データでも大きな異常は見られず、現時点では過去の原発事故のような放射能漏れは無いと見られています。

 

東海村、放射性物質漏れの警報 作業員の被曝なしと確認
https://www.asahi.com/articles/ASM1Z675YM1ZUTIL055.html

日本原子力研究開発機構は30日、茨城県東海村の核燃料サイクル工学研究所で、作業員9人がウランやプルトニウムを含む貯蔵容器の搬出作業中、放射性物質の漏れを検知する警報が鳴った、と発表した。9人の鼻腔(びくう)や皮膚を調べたところ、汚染は確認されず、被曝(ひばく)はしていないという。放射性物質の外部への影響もないとしている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!