麻生太郎財務相「少子高齢化問題、子どもを産まなかった方が問題」


麻生太郎財務相の発言が物議を醸しています。

報道記事によると、2月3日の会合で麻生太郎財務相は少子高齢化問題について、「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」と述べ、子供を産まない人たちに問題があると発言。
あくまでも若者世代に原因があるとして、少子高齢化問題に年寄りは影響を与えていないと強調していました。

この発言が報道されるとネット上では反発の声が相次ぎ、麻生太郎財務相の辞任や謝罪を求めるコメントが多く見られたところです。麻生太郎財務相は今までも問題発言が多く、何故か辞任しないまま大臣の地位を維持していることに与党の一部からも疑問の声が出ていると言われています。

 

麻生氏、少子高齢化問題で「子ども産まなかった方が問題」
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3589989.htm?1549232338572

麻生副総理は3日、地元・福岡で開かれた会合で、少子高齢化問題に触れ、「子どもを産まなかった方が問題」と発言しました。
麻生太郎副総理兼財務大臣は、3日福岡県芦屋町で国政報告会を開きました。
この中で中期的に考えなければならない問題として「少子高齢化」を上げ、自身が生まれた1940年と比べると平均寿命がおよそ30年延び、高齢者の比率が高くなっているとした上で、次のように述べました。
「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」(麻生太郎 副総理兼財務相)

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    この男、逮捕監禁して下さい。

  • 匿名 より:

    安倍さんと麻生さん。このお二人に共通する独特を押し通す強い態度、これが許されてしまう日本。何故かと考えて出て来る答えは一つだけ。それは、このお二人は日本政界きってのサラブレッドとしての生まれ故、既に日本の高級ブランドとしてその位置を占めてしまって居る、という事。一旦確立されたブランドとしての価値は、少々?の事では傷つか無い。ホンの余興のひとつに成るが如く、どこ吹く風と片付ける。それ故、進歩は一切無い。このブランドが揺らいでは成らないからだ。揺らがない事が、即ち、ブランド力。日本は現在まだ、ソウいう国なのだった。オソマツ。

  • 匿名 より:

    安倍は暴言を吐き良識に唾を吐く人間ほど重用する。
    その象徴が麻生
    だから自民党の若手が我先にと問題発言を繰り返しているのは出世の為である
    日本全体がそうなりつつある

  • 昨年は「武装した難民」に覚悟だったのでは? より:

    とにかく、政治家なのに自分たち与党には関係ないと言わんばかりの発言だな。
    そんなので消費税増税して何のために使うのだか。

  • 匿名 より:

    副総理がこの認識では、少子化なんて解決しないよな。
    老齢で頭が堅くなり、権力が麻生を傲慢にしているのだろう。

  • 匿名 より:

    ギ天皇ぶら下がり一族。

  • 匿名 より:

    前の記事ではこんなを発言
    『麻生太郎財務相「実質賃金がマイナスでも、雇用・所得は改善している」』
    それで、次の記事、
    『統計不正問題、安倍首相が第三者委員会の設置を拒否!実質賃金のマイナスも検討止まり』
    言うことが、無責任すぎる! それで消費税増税だけはやると。
    本来なら賃金のマイナスをはっきりさせたうえで消費税増税のはずだが?
    何の根拠で雇用や所得は改善してると?
    それで、さらに今度の発言。
    もう、こうなると与党はこの国をどうしようとしているのか、わからなくなってくるな。
    国民の生活をどう考えているのだか。

  • 匿名 より:

    おやまあ、子供を産まなかった安倍晋三夫婦が問題だとさ。

  • 匿名 より:

    前にも同じ様な発言して、撤回・謝罪みたいのしてなかったっけ?
    分かってたけど、上っ面だけでしたね。

    少子高齢化を解決したいんじゃなく、少子高齢化した問題を子供0世帯や子供1人世帯のせいにしたいだけでしょ。

    まーあと10年もしたらお亡くなりになる麻生大臣には少子高齢化問題なんてどうでもいい話なんでしょうけど。

  • 匿名 より:

    ものすごく人相と態度が悪いトッチャン坊やみたいな耄碌アホ太郎は、さすがに言うことが違う!

  • ロハスな人 より:

     安倍政権になってから少子高齢化対策の『子供手当を廃止』しておいて、生まない方が悪い…ですか、そうですか…。

  • 匿名 より:

    増税の為の魔法の(洗脳)言葉、
    少子高齢化だから、、
    国の借金1000兆、国民一人当たりで何百万すよ、、
    社会保障費が膨らんでます、、

    一方、身内、利権、保身の海外バラマキ放題、特別会計はスルー中(選挙に勝つために)

    最近は
    「国民の生命と財産を、」
    「後生にツケを回さない、」
    などで武器大量買い、防衛費増、
    消費増税、年金年齢引き上げなど
    魔法の言葉を思案中。

  • 匿名 より:

    アニメキャラを嫁と堂々宣言し、昼夜抱き枕に腰を振る萌え豚ネトウヨが悪い

  • 匿名 より:

    他人の心の痛みや悩みに対して無頓着に生きてきたんだろう。
    こんな年齢になるまで。
    貧困や育児支援の乏しい状況で結婚や出産を諦めた若者も多いという事が、なぜ理解できないのだろう。
    産めない身体の人間が悩み苦しんでいる事がなぜ想像できないのだろう。
    いつも国民に対して偉そうに踏ん反り返っている政治家は要らない。

  • 匿名 より:

    麻生さんの発言は決して間違ってはいないと思いますよ、問題は言い方とか、言う時の顔とかじゃないですかね。

  • 匿名 より:

    ???「今まで何やってたんだ?(笑)」

  • 匿名 より:

    漢字の読めない麻生太郎が、総理大臣や財務大臣を務められるような国だから、この国の行く末を憂いて、子供産まなかったんですけどね・・・

  • 匿名 より:

    一時結婚して家庭を持とうかと考えた事もあったが、こんなやつらが日本の政権を握り続けてる限り子供育てようとか思わんわ。

  • 匿名 より:

    低脳高学歴。

  • 匿名 より:

    安倍夫妻には子供がいないのだが?

  • 匿名 より:

    平成2年の合計特殊出生率、いわゆる「1.57ショック」の頃は自分も自治体で少子化対策の担当の一員でもあったが、出生率の低下は決して「子供を産まないのが悪い」では済まされることではありません。
    一つにはやはり政策面の問題。1.57ショック以来様々な策を講じてはいますが、今一つ軌道に乗りきれていない。一番の問題はやはり「先立つモノ」、すなわち「お金」の問題でしょう。共働きという雇用形態、それに見合う賃金が支払わなければなんともなりません。
    また、保育所等社会インフラは整備されてはきましたがまだまだ足りてはいないようです。

    あとは少子化の要因は人々の「ライフスタイルの変化」「意識の変化」でしょうね。子だくさんの大家族が敬遠され、まるで一人っ子が賞賛されているかのごとくのライフスタイル。さまざまの要因があるでしょう。

  • 匿名 より:

    安倍昭恵が問題だってさwww

  • 匿名 より:

    無能の極み

  • 匿名 より:

    麻生は、安倍昭恵のことが嫌いでしょ。
    森友問題は、昭恵のせいでおかしくなったんだから。
    安倍家の馬鹿な嫁、くらいにしか思っていない。

  • 匿名 より:

    少子高齢化に、どのように対応すべきなのか政策を練るのが政治家の仕事。自分の無能さを棚に上げて、問題を他の誰かのせいにすることが、麻生のできる唯一の仕事のようだ。

  • 匿名 より:

    日本もアフリカみたいに子供を産める環境づくりをするべき。
    国のせいにしててもどうにもならない。これは本当に国民意識の問題。
    産まない自由を選択してるだけ。
     
    子供を産まない自由を侵害できないんだから、政治家に文句言っても仕方ない。

  • 匿名 より:

    経済的に所帯を持つ前段階の結婚が出来ないし
    我が子が低賃金職を外国人移民と取り合う将来の日本を考えれば
    不憫で産みたくないだろ。
    しかしこの男がこんなクズだとは思わなかった。
    たとえ一時でも支持してたことがあったのは黒歴史だわ。

  • 匿名 より:

    性懲りも無く様々な問題発言をしますね。
    勿論意図的に産まない選択をしている方もいるかと思いますが、産めない方もいるのでは?
    理由は最低でも2つは想像できますね。
    1つは経済的な理由。産んでも育てることができない。結婚さえできない。
    もう一つは身体的な理由。最低でもこのくらいは思いが及ぶわ。
    想像力の働かないバカは政治家してちゃあかんでしょ。

  • 匿名 より:

    吉田茂は裏口入学でコネ入省、英語もしゃべれない英国大使という恥ずかしい経歴の持ち主で、ワンマン総理というよりもマッカーサーの忠実なワンワン総理だったんだね。日本はこんないかがわしい売国官僚が総理大臣になれる国なんだよ。アホ太郎、お前も同じだよ。

  • 匿名 より:

    子ども安心して産めない国にしといて
    何いってんだかほんと〇鹿は偉そうに物をいう典型

  • 匿名 より:

    ものすごく人相と態度が悪いトッチャン坊やみたいな耄碌アホ太郎は、さすがに言うことがイカれてる!

  • 匿名 より:

    インドなんて乞食でも子沢山なのにwwwwwwwwwwwww

  • 匿名 より:

    どうだい
    キ●ガイの言うことは
    ひと味違うだろ?

  • 匿名 より:

    少子化問題で年寄りが悪いなんて言ってる人いたっけ?

  • 匿名 より:

    ロスチャに嫁がせた娘の麻生彩子に、日本でポコポコ子供産ませたらどうですか。

  • 匿名 より:

    からかい半分だが、所々、良い意見がでてるな。

    そう、アフリカもインドも子沢山なんだよ。そして戦後の食う物がなかった日本もな。

    少子化の原因として、良く所得が挙げられるが、所得が原因でないことは、上記例から丸わかり。

    政策の失敗というより、教育の失敗だろうな。

    イケメン、イケメンやってる女がいかに多いことか。家事は夫も〜って、家事自体ができない女がいかに多いことか。30歳で早くしないと子供が産めなくなっちゃう〜と慌てて婚活始める女がいかに多いことか。

    日本の女はまるでアリとキリギリスのキリギリスだ。

    20代前半から、将来見据えて相手選びしてないと間に合わないんだよ。高齢出産はできるようになっても、卵子の老化は止められてないんだから。それに出産は命がけ。医療がいかに進歩しても、若い体力がないと乗り切れないんだよ。遅れりゃ、一人が限度となるのは当然だ。

    生まない自由を自分の意思で選択してる人はいい。でも、現実は気付いたら産めなくなってた人の方が多いんじゃないのか?

    女性の嫌がる真実は言わない。これが本当に女性の人権を守ることに繋がるのだろうか?

    麻生発言なんてくだらない。麻生が悪いで良いじゃん。そんなことより、問題の本質にもっと目を向けるべきだと思う。

  • 匿名 より:

    みんな安倍や麻生を批判したってしょうがないよ。

    この人たちは日本の支配者の言う通りにしてるだけ。

    言う事聞かないと●されてしまうから。

  • 匿名 より:

    一番の問題はポチ・アンポンタンコンビが
    政権に据えられてることだ

  • 匿名 より:

    同じ太郎なのにこうも違うか
    山本太郎の靴でも舐めてこいや

  • 匿名 より:

    生活キツイ消費税を廃止しろ。 放射能汚染をなんとかしろ。
    保育士を確保しろ。 学費がバカ高すぎて教育できないから産む気にならないだろ。 生れた自分の子を辛い目に遭わせたくない。

  • 匿名 より:

    このアホウ一族子々孫々を苦労知らずにし
    こういう人間性も知性も反省もない発言を
    繰り返す輩をつくりあげている
    アホウ一族への金の流れを止めろ!!!

  • 匿名 より:

    > 匿名2019年2月4日 9:48 PM

    所得が原因だよ、ヴォケ

    発展途上国の子沢山を引き合いに出してるが
    子供の教育に金のかかる先進国と、子供を教育せず直ぐに労働力として働かせる途上国を
    同列においている時点で比較対象として不適切。

  • リアルゴリラ より:

    少し表現が間違えてますねー。
    ”子供を産まなかった方が問題” なのではなく ”子供を産み育てにくい社会にした方が問題” の間違いですねー。
    子供を産む産まないは個人やその家庭の自由です。 ですが産みたくても産めない層を増やしているのは明らかに問題だと思いますねー。

  • 匿名 より:

    2016年6月17日 自民党支部大会の講演で

    麻生「90歳にもなって『老後が心配』と言っている人がテレビに出ていた。
      『いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていた」

    今回
    麻生「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど」

    いやいやいやーーーーーー変な野郎ってえのはお前だ麻生。

  • 匿名 より:

    結局、産める世帯でも子供全員大学行かせる事考えたら、我が家はせいぜい1人、頑張っても2人まで、とか制限するんだよな。
    産科医曰く、3人目や4人目の妊娠で堕胎希望する世帯も多いと。
    教育資金も貯金しないと乗り切れない、老後資金も貯めておかないと年金貰えるか分からない。
    インドやアフリカなどの教育水準低い地域を例に挙げて見習えっていくら叫んでも無駄。
    イケメン好きな家事嫌いの女のせいにしてる奴は論外。
    北欧諸国やフランスは、教育や福祉の政策によって合計特殊出生率が上がり、少子化は克服した。
    日本は政府が無能で、麻生みたいな人間が副総理だから今後も少子高齢化は加速するだろう。

  • しろ より:

    麻生、去勢しろ!

  • 匿名 より:

    産めよ増やせよ、欲しがりません勝つまでは!
    大日本帝国ばんざい!!!

  • 匿名 より:

    自民党支持者も、さすがにこれは擁護できないよなぁ。

  • 匿名 より:

    こんなのが日本の副総理とは、恥ずかしい限りです。
    自民党自体も、麻生の様に庶民を蔑視する体質なのでしょう。

  • 匿名 より:

    女性の結婚条件にお相手の年収に拘る傾向があるからね〜。しかも500万だとか、、、。終身雇用から派遣社員に企業がシフトし出した事も大きな要因か?500万、ハードル高すぎだし結婚なんて夢物語、そんな国にした政府の責任は教育、経済両面から考えても大きい。

  • 匿名 より:

    婚活みたいな人柄が分からない状況では、まず仕事や年収である程度フィルターかけてから会う事になるだろうね。
    女性の将来の経済不安みたいなものも拡大してきているのかもしれない。
    結婚に対する安定を求めるのは女性だけでなく、男の間でも拡がってるはずだから、堅実に共働きする男女が結婚し、子供の数も計画的に調整するんだろう。
    ただ待機児童問題もあるし、保育所に入れられず女性が仕事復帰できなかったら家庭によっては子供は1人だけしか生まない選択も出てくるだろう。
    若者が悪い、女性が悪いの話でなく国の政策の問題だよ。

  • 匿名 より:

    コメント欄がヘイトの嵐で草

    批判してる奴と同じレベルに落ちてどうすんの?

  • アソウが居る限り、日本はお先真っ暗。 より:

    子どもを産みづらくしてる環境を作ってるのは政府なのに、よくそんな事言える。
    「子どもを産まなかった方が悪い」と言う言い方は、”女が悪い”とも取れる。
    この発言は、女性を完璧に見下したのと同等。
    何故未だに議員を辞めないの?
    てか、追放出来ないの?

  • 匿名 より:

    相変わらず困ったちゃんがいっぱいだな。ここのコメ欄は。

    金金言ってる奴に一言送ろう。頭おかしいの?

    こないだまで、おフランスでは燃料税で生活がーてやってたじゃん。これでどうしてヨーロッパはお金たくさんもらえると思えるんだ?日本と違ってヨーロッパは豊かだなーと本気で思えるのか?本物のキチだな。

    ヨーロッパと日本では制度が違う。よほどの阿呆でなければ、ここまでは気づくことができるだろう。

    だが、せっかくの制度も利用する側の意識がダメなら台無し。

    カネカネカネのカネゴン擁護が多いが、君たちが大好きなヨーロッパでは女性は相手の年収など聞かないのが一般的。

    なぜなら、夫婦といえど個人主義。日本みたいに一つの財布にせず、夫婦それぞれが別々に口座管理するのが一般的だからだよ。

    自分の稼ぎで生きていこうとするヨーロッパ女性と男の収入頼みで生きていこうとする日本人女性。

    この意識の差をみれば、制度が同じなら同じ結果になるなんて考えることはできんだろ。都合の悪いところはカットして隣の芝は青いねーなんてやってても、何も変わらんよ。

    女性のせいとか、勘違い見解している奴もいるが、女性のせいにするつもりなんて全くないぞ。

    現実として、女性の人生には遊んでる余裕はないと指摘してるだけだ。

    嫌われようと厳しかろうと、真実と現実は伝えていかなければいけない。結局、こんなハズじゃなかったと泣くのは女性自身なのだから。

  • ロハスな人 より:

    2019年2月5日 6:31 PMさん>
    金金言ってる奴に一言送ろう。頭おかしいの?>
    『少子高齢化対策が大切です!(`・ω・´)キリッ』と安倍政権の面々は何度も強調してますが、実際は『少子高齢化対策として有効だった子供手当を廃止』したり、格差拡大税である『消費税を増税』(こちらも結果的に景気を大幅悪化させ、少子高齢化対策としては大失策))という『政策的には逆のことをしている』張本人の一人が言うからあちこちから文句を言われるのです。
    発言したのがただの一般人でないからここまで叩かれるわけです。

  • 匿名 より:

    人の意識って環境によって規定されるものだろ。
    なに精神論みたいな事言ってんの。
    日本会議ですか?
    そんなの語っても少子化は止まりません。
    相手の年収気にせず暮らすためには、女性が社会的に自立するための環境が必要だし、育児しながら働ける環境を整備しなくては財布別にして経済的に自立する事も不可能だろ。
    大学まで教育完全無償化のフランスでは、日本よりも子供産む事に経済的なリスクが無いのは明白。

  • 匿名 より:

    「経済的に苦しいから子供を産めない、育てられない」という見方だけだと物事を見失います。

    「DINKS」と言う言葉をご存知でしょうか?「Double Income No Kids(2収入、子供なし)の頭文字などを並べたものです。その意味は「共働きで子供を『意識的に』作らない、持たない夫婦、またその生活観」のことを指します。あえて「子供を作らない」というライフスタイルを構築する世帯も増えているという事実もあります。

    また「晩婚化」・・・例えば仕事一筋、愛だの恋だのには関係なくひたすら働き、気が付けば婚期を失っていた、という事例もあります。

    麻生以下国の政策の不備もありますが、女性の間で「より人間らしい生活」「自分らしい生活」という多様な生き方が増えてきたことも出生率の低下には影響しているということも忘れられない事実です。

    極端に言えば、子供どころか「結婚もしない」女性すら増えているわけですし、より一層少子化問題は、単に子供を産む環境を整えてやれば済む問題ではない、というところが頭を悩ませる問題なのです。

    麻生氏の発言は発言として、モノの「本質」はきちんと捉えなくてはいけません。

  • 匿名 より:

    追伸
    「DINKS」についてはリンク先のこちらの記事を参照してください。
    「産まない女:30代の夫婦がDINKSでいる理由。二人で生きていくことの大切さ」

  • 匿名 より:

    経済的なリスクがなかったら、子供産む?

    だったら、高収入女性はみんな子供産むはずだな。現実そうなってるか?むしろ、高収入女性のお一人様率高なっとるわ。

    秒殺される暴論吐くなよ。相変わらず、ここのコメ欄は笑わせてくれるわ。

  • 匿名 より:

    産まない生き方が選択できるのは良い事ですが、産みたい人が産めない社会は改善の余地があると思います。
    それが本当の多様性が認められる社会かと。
    他の少子化問題を克服した国の中では、LGBTの方の結婚が法制化されている国もあり、多様性と少子化の問題が必ずしも両立できないわけではありません。
    結婚しない選択、産まない選択、また結婚したい人や産みたい人がそれらを選択できるよう、多様な生き方に対応した福祉政策がこの国には足りないのだと思います。

  • ロハスな人 より:

     少子高齢化対策として実施された『子供手当』には一定の効果があったようです。
    もちろん、2019年2月5日 10:38 PMさんのコメ(※個人的には出生率が増えればいい…というものではないとも思います。)のような社会の風潮的な側面もあるのでしょうが、子供手当の制度をどんどん『骨抜きにしている安倍政権』の主要閣僚がこの『言動不一致の暴言』をしていることが今回の最大の問題だと感じます。
    ◎『 廃止された「子ども手当」 出生率上昇させる成果あげていた NEWSポストセブンより』
     実際、子ども手当の成果は上がっていた。実施後、2010年の日本の出生率は1.39と(前年比0.02ポイントアップ)、2年ぶりに上昇に転じている。こういうデータを役所は宣伝しないし、その意を受けた記者クラブ・メディアも報じない。
     子ども手当の効果は海外でも証明されている。日本と同じように少子化に悩んでいたフランスは、第2子以降には20歳になるまで月2万~3万円程度の家族手当(所得制限なし)を給付するなどして、出生率をEU加盟国2位の2.01(2011年)まで押し上げた。
    ◎『  児童手当が減額の可能性も!?政府が「児童手当」の見直しを検討 ママスタ2018/09/26』
    ○「支給額が減るだけでなく、特例給付の廃止も検討」
     そもそも今回の見直しは、育児に対する手当てを減らすという少子化対策とは真逆のもの。少子化を食い止めると言いながら、子育て世帯への増額ではなく減額となる見直しに、やるべきところはそこではない、という不満の声が上がっています。