新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄県民投票、安倍首相は工事継続を強調!中谷元・元防衛相「沖縄は対案を」「これ以上先送りすることはできない」


2月24日の県民投票で辺野古基地反対が圧倒的な多数となった沖縄県ですが、安倍政権は県民投票の結果を無視して、辺野古基地の埋め立て工事を継続すると表明しました。

安倍首相は記者会見で「日米が普天間基地の全面返還に合意してから20年以上実現されていない。もうこれ以上先送りすることはできないと思います」と述べ、投票結果を受け止めた上で工事の中止は考えていないと言及。
テレビ番組・深層NEWSに出演した自民党の中谷元・元防衛相も「知事から案を出して」などと発言し、辺野古基地反対だけでは受け入れることは出来ないとしています。

安倍政権の姿勢は全く変わっていないと言え、沖縄県と国の対立はまだ長引くことになりそうです。
一方で、これから沖縄県の玉城デニー知事らがアメリカ大統領にも選挙結果を伝えることから、アメリカの方から何かアクションがあるかもしれません。

 

首相官邸 沖縄県民投票の結果についての会見
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201902/25kaiken.html

「まず、20年前に、危険な基地である普天間基地を移設するということが日米で合意されました。そしてその移設先として、辺野古(へのこ)ということが合意されたわけであります。同時に、沖縄に基地が集中している。この基地を整理、統合、縮小していくということで、我々も一つ一つ結果を出してまいりました。
 ただ単に、辺野古に新たな基地をつくるということではなくて、危険な状況にある普天間基地を全面移設する。全面返還し、そして移設するための基地であるということも御理解いただきたいと思いますし、実際に今までの基地の機能の移るのは3分の1になるわけでありますし、また、今までは10,000戸以上のお宅で防音施設が必要でありましたが、普天間が辺野古に移ったことでそれがゼロになるわけでございまして、そうしたことの理解も頂きながら、協力も頂きながら、基地負担の軽減に全力を尽くしていきたいと考えています。」

安倍首相 工事続行の考え「先送りすることできない」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190225-00000048-jnn-pol

辺野古への基地移設に「NO」が突きつけられました。県民投票の結果を受け、沖縄県知事が今週中にも上京する意思を示しています。
「普天間基地の全面返還に合意してから20年以上実現されていない。もうこれ以上、先送りすることはできない」(安倍首相)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!